2009年10月アーカイブ

 保育園で作ったハロウィンクッキーを子どもからおすそ分け

してもらいました。すごく思い入れがあったようで家に着くまで

ずっと持っていて家ではクッキーと一緒に写真を撮りました。

いつも楽しい料理タイムを作ってくださってありがとうございます。

その夜も料理に対する意欲は消えなかったので一緒に夕食

(ハンバーグ)を子どもと最初から作ったのですが、フライパンで

ひっくり返すなどもさせてみるとかなり楽しかったようです。

「自分の作ったのは美味しいね」ともりもり食べてくれ

「いつもおいしいご飯作ってくれてありがとう」と何の前触れもなく

言ってくれました。こういうことを言えるようになった驚きと1日中

バタバタしている姿ばかりを見ていて何も感じていないだろうな・・・

と思い込んでいましたが、子どもなりに感じ取ってくれ、それを

言葉にして伝えてくれるようになったんだと胸が熱くなりました。

とっても嬉しくて先生にもぜひ聞いていただきたくて・・・体も心も

成長していて親としてとっても嬉しい一日でした。

 

 

 

 

 

 保育園で作ったハロウィンクッキーを子どもからおすそ分け

してもらいました。すごく思い入れがあったようで家に着くまで

ずっと持っていて家ではクッキーと一緒に写真を撮りました。

いつも楽しい料理タイムを作ってくださってありがとうございます。

その夜も料理に対する意欲は消えなかったので一緒に夕食

(ハンバーグ)を子どもと最初から作ったのですが、フライパンで

ひっくり返すなどもさせてみるとかなり楽しかったようです。

「自分の作ったのは美味しいね」ともりもり食べてくれ

「いつもおいしいご飯作ってくれてありがとう」と何の前触れもなく

言ってくれました。こういうことを言えるようになった驚きと1日中

バタバタしている姿ばかりを見ていて何も感じていないだろうな・・・

と思い込んでいましたが、子どもなりに感じ取ってくれ、それを

言葉にして伝えてくれるようになったんだと胸が熱くなりました。

とっても嬉しくて先生にもぜひ聞いていただきたくて・・・体も心も

成長していて親としてとっても嬉しい一日でした。

 

 

 

 

 

 保育園で作ったハロウィンクッキーを子どもからおすそ分け

してもらいました。すごく思い入れがあったようで家に着くまで

ずっと持っていて家ではクッキーと一緒に写真を撮りました。

いつも楽しい料理タイムを作ってくださってありがとうございます。

その夜も料理に対する意欲は消えなかったので一緒に夕食

(ハンバーグ)を子どもと最初から作ったのですが、フライパンで

ひっくり返すなどもさせてみるとかなり楽しかったようです。

「自分の作ったのは美味しいね」ともりもり食べてくれ

「いつもおいしいご飯作ってくれてありがとう」と何の前触れもなく

言ってくれました。こういうことを言えるようになった驚きと1日中

バタバタしている姿ばかりを見ていて何も感じていないだろうな・・・

と思い込んでいましたが、子どもなりに感じ取ってくれ、それを

言葉にして伝えてくれるようになったんだと胸が熱くなりました。

とっても嬉しくて先生にもぜひ聞いていただきたくて・・・体も心も

成長していて親としてとっても嬉しい一日でした。

 

 

 

 

 

 保育園で作ったハロウィンクッキーを子どもからおすそ分け

してもらいました。すごく思い入れがあったようで家に着くまで

ずっと持っていて家ではクッキーと一緒に写真を撮りました。

いつも楽しい料理タイムを作ってくださってありがとうございます。

その夜も料理に対する意欲は消えなかったので一緒に夕食

(ハンバーグ)を子どもと最初から作ったのですが、フライパンで

ひっくり返すなどもさせてみるとかなり楽しかったようです。

「自分の作ったのは美味しいね」ともりもり食べてくれ

「いつもおいしいご飯作ってくれてありがとう」と何の前触れもなく

言ってくれました。こういうことを言えるようになった驚きと1日中

バタバタしている姿ばかりを見ていて何も感じていないだろうな・・・

と思い込んでいましたが、子どもなりに感じ取ってくれ、それを

言葉にして伝えてくれるようになったんだと胸が熱くなりました。

とっても嬉しくて先生にもぜひ聞いていただきたくて・・・体も心も

成長していて親としてとっても嬉しい一日でした。

 

 

 

 

 

年長ぐみは6月に田植えを経験しました。

秋をむかえ、保育園の周りでも稲刈りがはじまりました。

先日、子どもたちが植えた苗がどこまで大きく育ったのか見に行きました。

すると

「大きくなっとう!」「僕より背が高いわ!」

「色もみどりから黄色になってきているな」

「あ!風が吹いたらサラサラ~と音がなる」

など色々な発見がありました。

苗の生長と同時に子どもたちの成長も感じることができました。

年長ぐみは6月に田植えを経験しました。

秋をむかえ、保育園の周りでも稲刈りがはじまりました。

先日、子どもたちが植えた苗がどこまで大きく育ったのか見に行きました。

すると

「大きくなっとう!」「僕より背が高いわ!」

「色もみどりから黄色になってきているな」

「あ!風が吹いたらサラサラ~と音がなる」

など色々な発見がありました。

苗の生長と同時に子どもたちの成長も感じることができました。

年長ぐみは6月に田植えを経験しました。

秋をむかえ、保育園の周りでも稲刈りがはじまりました。

先日、子どもたちが植えた苗がどこまで大きく育ったのか見に行きました。

すると

「大きくなっとう!」「僕より背が高いわ!」

「色もみどりから黄色になってきているな」

「あ!風が吹いたらサラサラ~と音がなる」

など色々な発見がありました。

苗の生長と同時に子どもたちの成長も感じることができました。

年長ぐみは6月に田植えを経験しました。

秋をむかえ、保育園の周りでも稲刈りがはじまりました。

先日、子どもたちが植えた苗がどこまで大きく育ったのか見に行きました。

すると

「大きくなっとう!」「僕より背が高いわ!」

「色もみどりから黄色になってきているな」

「あ!風が吹いたらサラサラ~と音がなる」

など色々な発見がありました。

苗の生長と同時に子どもたちの成長も感じることができました。

畑で掘ったさつまいもでクッキングしました。

いつもはこちらから声をかけなければ動かない子どもたちも

自分からエプロンや三角巾をつけ準備万端!!

さつまいも本来の味を知ってもらおうと思い、

蒸かしたさつまいもをつぶして形作り、ホットプレートで焼くという

"おやき"にしました。味付けもなしでさぁ~どんな味かな?

パクリと食べると「あま~い」との声が・・・

おやつの時間に焼きたてホヤホヤのおやきを食べると

「ホクホクする!おいしい!!」といいながら食べていました。

加工品を口にすることは多いですが

素材そのものの味を口にすることは減ってきているので

これからも素材本来の味を経験できるようにしたいです。

畑で掘ったさつまいもでクッキングしました。

いつもはこちらから声をかけなければ動かない子どもたちも

自分からエプロンや三角巾をつけ準備万端!!

さつまいも本来の味を知ってもらおうと思い、

蒸かしたさつまいもをつぶして形作り、ホットプレートで焼くという

"おやき"にしました。味付けもなしでさぁ~どんな味かな?

パクリと食べると「あま~い」との声が・・・

おやつの時間に焼きたてホヤホヤのおやきを食べると

「ホクホクする!おいしい!!」といいながら食べていました。

加工品を口にすることは多いですが

素材そのものの味を口にすることは減ってきているので

これからも素材本来の味を経験できるようにしたいです。

畑で掘ったさつまいもでクッキングしました。

いつもはこちらから声をかけなければ動かない子どもたちも

自分からエプロンや三角巾をつけ準備万端!!

さつまいも本来の味を知ってもらおうと思い、

蒸かしたさつまいもをつぶして形作り、ホットプレートで焼くという

"おやき"にしました。味付けもなしでさぁ~どんな味かな?

パクリと食べると「あま~い」との声が・・・

おやつの時間に焼きたてホヤホヤのおやきを食べると

「ホクホクする!おいしい!!」といいながら食べていました。

加工品を口にすることは多いですが

素材そのものの味を口にすることは減ってきているので

これからも素材本来の味を経験できるようにしたいです。

畑で掘ったさつまいもでクッキングしました。

いつもはこちらから声をかけなければ動かない子どもたちも

自分からエプロンや三角巾をつけ準備万端!!

さつまいも本来の味を知ってもらおうと思い、

蒸かしたさつまいもをつぶして形作り、ホットプレートで焼くという

"おやき"にしました。味付けもなしでさぁ~どんな味かな?

パクリと食べると「あま~い」との声が・・・

おやつの時間に焼きたてホヤホヤのおやきを食べると

「ホクホクする!おいしい!!」といいながら食べていました。

加工品を口にすることは多いですが

素材そのものの味を口にすることは減ってきているので

これからも素材本来の味を経験できるようにしたいです。

津田公園まで散歩でかけたあひるぐみ(2歳児クラス)。

たくさんのどんぐりが落ちていました。

ビニール袋を一人一人に渡すとどんぐり拾いが始まりました。

「ここにもあった!」という友達の声を聞くと

そこに集まり黙々と拾う子どもたち。

「見て!帽子のどんぐり!!」と変わったどんぐりを見つけ

喜ぶ声も聞こえました。

身近な自然の中で秋ならではの発見や喜びを感じることができました。

津田公園まで散歩でかけたあひるぐみ(2歳児クラス)。

たくさんのどんぐりが落ちていました。

ビニール袋を一人一人に渡すとどんぐり拾いが始まりました。

「ここにもあった!」という友達の声を聞くと

そこに集まり黙々と拾う子どもたち。

「見て!帽子のどんぐり!!」と変わったどんぐりを見つけ

喜ぶ声も聞こえました。

身近な自然の中で秋ならではの発見や喜びを感じることができました。

津田公園まで散歩でかけたあひるぐみ(2歳児クラス)。

たくさんのどんぐりが落ちていました。

ビニール袋を一人一人に渡すとどんぐり拾いが始まりました。

「ここにもあった!」という友達の声を聞くと

そこに集まり黙々と拾う子どもたち。

「見て!帽子のどんぐり!!」と変わったどんぐりを見つけ

喜ぶ声も聞こえました。

身近な自然の中で秋ならではの発見や喜びを感じることができました。

津田公園まで散歩でかけたあひるぐみ(2歳児クラス)。

たくさんのどんぐりが落ちていました。

ビニール袋を一人一人に渡すとどんぐり拾いが始まりました。

「ここにもあった!」という友達の声を聞くと

そこに集まり黙々と拾う子どもたち。

「見て!帽子のどんぐり!!」と変わったどんぐりを見つけ

喜ぶ声も聞こえました。

身近な自然の中で秋ならではの発見や喜びを感じることができました。

『アリとキリギリス』のお話ご存知ですか?

働き者のアリと好きなことばかりして遊んで暮らしていたキリギリスの話。

寒い冬が来て食べ物がなくなったときにさてどうなったのか・・・?

 

この話を絵を見ず素話で聞いた年長の子どもたち。

お話について、子どもたちが話し合いました。

全員が、遊んでいたキリギリスが悪いから仕方ないという結果で

まとまりかけたその時、ただ一人Tくんが手を挙げました。

「服も汚れて死んでしまいそうやのに、ごはんをあげへんのはいじわるや!」

と意見しました。するとMちゃんやSくんも賛同してくれTくんも大満足。

もちろん遊んでいたキリギリスも悪いけど、悪いことがわかっているのに

放っておくのも悪いという結論でまとまりました。

内容を理解した上でしっかりと自分の意見が言い合える子どもたちに

成長しています。

『アリとキリギリス』のお話ご存知ですか?

働き者のアリと好きなことばかりして遊んで暮らしていたキリギリスの話。

寒い冬が来て食べ物がなくなったときにさてどうなったのか・・・?

 

この話を絵を見ず素話で聞いた年長の子どもたち。

お話について、子どもたちが話し合いました。

全員が、遊んでいたキリギリスが悪いから仕方ないという結果で

まとまりかけたその時、ただ一人Tくんが手を挙げました。

「服も汚れて死んでしまいそうやのに、ごはんをあげへんのはいじわるや!」

と意見しました。するとMちゃんやSくんも賛同してくれTくんも大満足。

もちろん遊んでいたキリギリスも悪いけど、悪いことがわかっているのに

放っておくのも悪いという結論でまとまりました。

内容を理解した上でしっかりと自分の意見が言い合える子どもたちに

成長しています。

『アリとキリギリス』のお話ご存知ですか?

働き者のアリと好きなことばかりして遊んで暮らしていたキリギリスの話。

寒い冬が来て食べ物がなくなったときにさてどうなったのか・・・?

 

この話を絵を見ず素話で聞いた年長の子どもたち。

お話について、子どもたちが話し合いました。

全員が、遊んでいたキリギリスが悪いから仕方ないという結果で

まとまりかけたその時、ただ一人Tくんが手を挙げました。

「服も汚れて死んでしまいそうやのに、ごはんをあげへんのはいじわるや!」

と意見しました。するとMちゃんやSくんも賛同してくれTくんも大満足。

もちろん遊んでいたキリギリスも悪いけど、悪いことがわかっているのに

放っておくのも悪いという結論でまとまりました。

内容を理解した上でしっかりと自分の意見が言い合える子どもたちに

成長しています。

『アリとキリギリス』のお話ご存知ですか?

働き者のアリと好きなことばかりして遊んで暮らしていたキリギリスの話。

寒い冬が来て食べ物がなくなったときにさてどうなったのか・・・?

 

この話を絵を見ず素話で聞いた年長の子どもたち。

お話について、子どもたちが話し合いました。

全員が、遊んでいたキリギリスが悪いから仕方ないという結果で

まとまりかけたその時、ただ一人Tくんが手を挙げました。

「服も汚れて死んでしまいそうやのに、ごはんをあげへんのはいじわるや!」

と意見しました。するとMちゃんやSくんも賛同してくれTくんも大満足。

もちろん遊んでいたキリギリスも悪いけど、悪いことがわかっているのに

放っておくのも悪いという結論でまとまりました。

内容を理解した上でしっかりと自分の意見が言い合える子どもたちに

成長しています。

運動会が無事に終わり、

今日は運動会で一番心に残っている絵を描くことになりました。

子どもたちの思いはそれぞれあり、行進・つなひき・パラバルーンなど

それぞれ印象的なシーンを絵にしていました。

その絵を見ていると楽しかったことが伝わってきました。

一つのことをテーマに描くことで、色んな感性が見えました。

 

運動会が無事に終わり、

今日は運動会で一番心に残っている絵を描くことになりました。

子どもたちの思いはそれぞれあり、行進・つなひき・パラバルーンなど

それぞれ印象的なシーンを絵にしていました。

その絵を見ていると楽しかったことが伝わってきました。

一つのことをテーマに描くことで、色んな感性が見えました。

 

運動会が無事に終わり、

今日は運動会で一番心に残っている絵を描くことになりました。

子どもたちの思いはそれぞれあり、行進・つなひき・パラバルーンなど

それぞれ印象的なシーンを絵にしていました。

その絵を見ていると楽しかったことが伝わってきました。

一つのことをテーマに描くことで、色んな感性が見えました。

 

運動会が無事に終わり、

今日は運動会で一番心に残っている絵を描くことになりました。

子どもたちの思いはそれぞれあり、行進・つなひき・パラバルーンなど

それぞれ印象的なシーンを絵にしていました。

その絵を見ていると楽しかったことが伝わってきました。

一つのことをテーマに描くことで、色んな感性が見えました。

 

子どもたちの地域では秋祭りが盛んです。

クラスに播州秋祭りのポスターを貼ると

「私のところ、ここ!」「パパは白いやつ(紙手)持つんや!」と

漢字で書かれているのに自分の町を指差し、会話する姿がみられます。

ひと足早く、恵美酒(飾磨)の祭りがあった地元のⅠちゃんは

楽しそうに昨日見た祭りの出来事を話してくれました。

「パパは担いだの?」とたずねると

「ううん、持たないよ。だってお尻が出るのは嫌なんだって」と・・・

それでもすごく楽しくいい表情でいろんな話をしてくれました。

お祭りをよく知らない私も思わず行きたくなりました。

子どもたちの地域では秋祭りが盛んです。

クラスに播州秋祭りのポスターを貼ると

「私のところ、ここ!」「パパは白いやつ(紙手)持つんや!」と

漢字で書かれているのに自分の町を指差し、会話する姿がみられます。

ひと足早く、恵美酒(飾磨)の祭りがあった地元のⅠちゃんは

楽しそうに昨日見た祭りの出来事を話してくれました。

「パパは担いだの?」とたずねると

「ううん、持たないよ。だってお尻が出るのは嫌なんだって」と・・・

それでもすごく楽しくいい表情でいろんな話をしてくれました。

お祭りをよく知らない私も思わず行きたくなりました。

子どもたちの地域では秋祭りが盛んです。

クラスに播州秋祭りのポスターを貼ると

「私のところ、ここ!」「パパは白いやつ(紙手)持つんや!」と

漢字で書かれているのに自分の町を指差し、会話する姿がみられます。

ひと足早く、恵美酒(飾磨)の祭りがあった地元のⅠちゃんは

楽しそうに昨日見た祭りの出来事を話してくれました。

「パパは担いだの?」とたずねると

「ううん、持たないよ。だってお尻が出るのは嫌なんだって」と・・・

それでもすごく楽しくいい表情でいろんな話をしてくれました。

お祭りをよく知らない私も思わず行きたくなりました。

子どもたちの地域では秋祭りが盛んです。

クラスに播州秋祭りのポスターを貼ると

「私のところ、ここ!」「パパは白いやつ(紙手)持つんや!」と

漢字で書かれているのに自分の町を指差し、会話する姿がみられます。

ひと足早く、恵美酒(飾磨)の祭りがあった地元のⅠちゃんは

楽しそうに昨日見た祭りの出来事を話してくれました。

「パパは担いだの?」とたずねると

「ううん、持たないよ。だってお尻が出るのは嫌なんだって」と・・・

それでもすごく楽しくいい表情でいろんな話をしてくれました。

お祭りをよく知らない私も思わず行きたくなりました。

芋ほりの前に・・・

年長児はいものツルを刈るところから経験しました。

なかなか切れない頑丈なツルを切ろうと引っ張ると

サツマイモが芋づる式に出てきました。

「こんな風になってるんや~」と改めて気付いた子もいました。

ツルや葉をかき分けて、掘るのとはまた違った宝探しでした。

大きい芋や細い芋、小さい芋など様々な形の芋を見つけ楽しみました。

芋ほりの前に・・・

年長児はいものツルを刈るところから経験しました。

なかなか切れない頑丈なツルを切ろうと引っ張ると

サツマイモが芋づる式に出てきました。

「こんな風になってるんや~」と改めて気付いた子もいました。

ツルや葉をかき分けて、掘るのとはまた違った宝探しでした。

大きい芋や細い芋、小さい芋など様々な形の芋を見つけ楽しみました。

芋ほりの前に・・・

年長児はいものツルを刈るところから経験しました。

なかなか切れない頑丈なツルを切ろうと引っ張ると

サツマイモが芋づる式に出てきました。

「こんな風になってるんや~」と改めて気付いた子もいました。

ツルや葉をかき分けて、掘るのとはまた違った宝探しでした。

大きい芋や細い芋、小さい芋など様々な形の芋を見つけ楽しみました。

芋ほりの前に・・・

年長児はいものツルを刈るところから経験しました。

なかなか切れない頑丈なツルを切ろうと引っ張ると

サツマイモが芋づる式に出てきました。

「こんな風になってるんや~」と改めて気付いた子もいました。

ツルや葉をかき分けて、掘るのとはまた違った宝探しでした。

大きい芋や細い芋、小さい芋など様々な形の芋を見つけ楽しみました。

外は台風の影響か、風がとても強かったです。

2歳児のAさんが窓の外を見ながら

「台風がくるんやで~!ビューンって(風が)吹くんや!

飛ばされてしまうんやで~」といいました。

それを聞いたNさんも

「お外行ったら怖いなぁ~」と返事しました。

子ども同士のやりとりはもう一人前です。

外は台風の影響か、風がとても強かったです。

2歳児のAさんが窓の外を見ながら

「台風がくるんやで~!ビューンって(風が)吹くんや!

飛ばされてしまうんやで~」といいました。

それを聞いたNさんも

「お外行ったら怖いなぁ~」と返事しました。

子ども同士のやりとりはもう一人前です。

外は台風の影響か、風がとても強かったです。

2歳児のAさんが窓の外を見ながら

「台風がくるんやで~!ビューンって(風が)吹くんや!

飛ばされてしまうんやで~」といいました。

それを聞いたNさんも

「お外行ったら怖いなぁ~」と返事しました。

子ども同士のやりとりはもう一人前です。

外は台風の影響か、風がとても強かったです。

2歳児のAさんが窓の外を見ながら

「台風がくるんやで~!ビューンって(風が)吹くんや!

飛ばされてしまうんやで~」といいました。

それを聞いたNさんも

「お外行ったら怖いなぁ~」と返事しました。

子ども同士のやりとりはもう一人前です。

10月5日に芋ほりをしたつばめぐみ。

毎年芋ほりをしている子どもたちは芋ほりのあと

大きさや重さを比べたり、形を見比べたり、

自分が掘ったさつまいもの自慢大会をしました。

「よく形を見ておもしろい所があったらみんなに教えよう!」

と保育士が声をかけると、

まずは自信のある子が7人程みんなの前に出て発表しました。

「大きい」「つるがついている」と見た目を言う子や

「ゆきだるまみたい」「かばみたい」と物に見立てる子など

それぞれの表現をしていました。

それをみた自信のなかった子も次々とみんなの前で発表し

ほぼ全員がみんなに自分のサツマイモを披露することが出来ました。

 

10月5日に芋ほりをしたつばめぐみ。

毎年芋ほりをしている子どもたちは芋ほりのあと

大きさや重さを比べたり、形を見比べたり、

自分が掘ったさつまいもの自慢大会をしました。

「よく形を見ておもしろい所があったらみんなに教えよう!」

と保育士が声をかけると、

まずは自信のある子が7人程みんなの前に出て発表しました。

「大きい」「つるがついている」と見た目を言う子や

「ゆきだるまみたい」「かばみたい」と物に見立てる子など

それぞれの表現をしていました。

それをみた自信のなかった子も次々とみんなの前で発表し

ほぼ全員がみんなに自分のサツマイモを披露することが出来ました。

 

10月5日に芋ほりをしたつばめぐみ。

毎年芋ほりをしている子どもたちは芋ほりのあと

大きさや重さを比べたり、形を見比べたり、

自分が掘ったさつまいもの自慢大会をしました。

「よく形を見ておもしろい所があったらみんなに教えよう!」

と保育士が声をかけると、

まずは自信のある子が7人程みんなの前に出て発表しました。

「大きい」「つるがついている」と見た目を言う子や

「ゆきだるまみたい」「かばみたい」と物に見立てる子など

それぞれの表現をしていました。

それをみた自信のなかった子も次々とみんなの前で発表し

ほぼ全員がみんなに自分のサツマイモを披露することが出来ました。

 

10月5日に芋ほりをしたつばめぐみ。

毎年芋ほりをしている子どもたちは芋ほりのあと

大きさや重さを比べたり、形を見比べたり、

自分が掘ったさつまいもの自慢大会をしました。

「よく形を見ておもしろい所があったらみんなに教えよう!」

と保育士が声をかけると、

まずは自信のある子が7人程みんなの前に出て発表しました。

「大きい」「つるがついている」と見た目を言う子や

「ゆきだるまみたい」「かばみたい」と物に見立てる子など

それぞれの表現をしていました。

それをみた自信のなかった子も次々とみんなの前で発表し

ほぼ全員がみんなに自分のサツマイモを披露することが出来ました。

 

津田このみ保育園では畑でいろんな野菜を育てています。

6月にうえたさつまいも大きくなっていて、

2歳児クラスでは10月9日に芋ほりをしました。

つるをよけると大きなさつまいもが見え、

「Rちゃん、お願い!」と一緒に抜こうと声をかけると

ポキっと折れてしまいました。

「・・・・・クリームがでてきてもた。」とがっかりしたRさん。

何がクリームなのかとおもったら、

折れた切り口からクリーム色の汁がでてきていたようでした。

さつまいもからクリームがでてきて不思議そうにしていました。

津田このみ保育園では畑でいろんな野菜を育てています。

6月にうえたさつまいも大きくなっていて、

2歳児クラスでは10月9日に芋ほりをしました。

つるをよけると大きなさつまいもが見え、

「Rちゃん、お願い!」と一緒に抜こうと声をかけると

ポキっと折れてしまいました。

「・・・・・クリームがでてきてもた。」とがっかりしたRさん。

何がクリームなのかとおもったら、

折れた切り口からクリーム色の汁がでてきていたようでした。

さつまいもからクリームがでてきて不思議そうにしていました。

津田このみ保育園では畑でいろんな野菜を育てています。

6月にうえたさつまいも大きくなっていて、

2歳児クラスでは10月9日に芋ほりをしました。

つるをよけると大きなさつまいもが見え、

「Rちゃん、お願い!」と一緒に抜こうと声をかけると

ポキっと折れてしまいました。

「・・・・・クリームがでてきてもた。」とがっかりしたRさん。

何がクリームなのかとおもったら、

折れた切り口からクリーム色の汁がでてきていたようでした。

さつまいもからクリームがでてきて不思議そうにしていました。

津田このみ保育園では畑でいろんな野菜を育てています。

6月にうえたさつまいも大きくなっていて、

2歳児クラスでは10月9日に芋ほりをしました。

つるをよけると大きなさつまいもが見え、

「Rちゃん、お願い!」と一緒に抜こうと声をかけると

ポキっと折れてしまいました。

「・・・・・クリームがでてきてもた。」とがっかりしたRさん。

何がクリームなのかとおもったら、

折れた切り口からクリーム色の汁がでてきていたようでした。

さつまいもからクリームがでてきて不思議そうにしていました。

雨が降っているのでお外に出られず、退屈気味の子どもたちです。

室内では新聞遊びを楽しみました。

一枚一枚ビリビリ~っと新聞をちぎりました。

2歳児の子どもたちは「僕のほうが長い~」

「私のほうが長い~!」と

長くちぎれるのはどっちだ!?競争がはじまりました。

その隣では細かくちぎった新聞紙を上の方からヒラヒラ~と。

落とす子とその紙ふぶきを追いかける子と思い思いに楽しみました。

雨が降っているのでお外に出られず、退屈気味の子どもたちです。

室内では新聞遊びを楽しみました。

一枚一枚ビリビリ~っと新聞をちぎりました。

2歳児の子どもたちは「僕のほうが長い~」

「私のほうが長い~!」と

長くちぎれるのはどっちだ!?競争がはじまりました。

その隣では細かくちぎった新聞紙を上の方からヒラヒラ~と。

落とす子とその紙ふぶきを追いかける子と思い思いに楽しみました。

雨が降っているのでお外に出られず、退屈気味の子どもたちです。

室内では新聞遊びを楽しみました。

一枚一枚ビリビリ~っと新聞をちぎりました。

2歳児の子どもたちは「僕のほうが長い~」

「私のほうが長い~!」と

長くちぎれるのはどっちだ!?競争がはじまりました。

その隣では細かくちぎった新聞紙を上の方からヒラヒラ~と。

落とす子とその紙ふぶきを追いかける子と思い思いに楽しみました。

雨が降っているのでお外に出られず、退屈気味の子どもたちです。

室内では新聞遊びを楽しみました。

一枚一枚ビリビリ~っと新聞をちぎりました。

2歳児の子どもたちは「僕のほうが長い~」

「私のほうが長い~!」と

長くちぎれるのはどっちだ!?競争がはじまりました。

その隣では細かくちぎった新聞紙を上の方からヒラヒラ~と。

落とす子とその紙ふぶきを追いかける子と思い思いに楽しみました。

10月3日みんなが楽しみにしていた運動会でした。

前日まで雨が降っていたので『てるてる坊主』を作っていました。

みんなの願いが叶い、晴れどころか暑いぐらいの一日でした。

3歳児の子どもたちは集合するなり

「おかあさ~ん」と泣く子もいましたが、

プログラムがすすむにつれ子どもたちも盛り上がってきました。

卒園児お綱引き競技には、飛び入りで保護者の方も助っ人に入り

園児も観客も一体となって盛り上がった一日でした。

10月3日みんなが楽しみにしていた運動会でした。

前日まで雨が降っていたので『てるてる坊主』を作っていました。

みんなの願いが叶い、晴れどころか暑いぐらいの一日でした。

3歳児の子どもたちは集合するなり

「おかあさ~ん」と泣く子もいましたが、

プログラムがすすむにつれ子どもたちも盛り上がってきました。

卒園児お綱引き競技には、飛び入りで保護者の方も助っ人に入り

園児も観客も一体となって盛り上がった一日でした。

10月3日みんなが楽しみにしていた運動会でした。

前日まで雨が降っていたので『てるてる坊主』を作っていました。

みんなの願いが叶い、晴れどころか暑いぐらいの一日でした。

3歳児の子どもたちは集合するなり

「おかあさ~ん」と泣く子もいましたが、

プログラムがすすむにつれ子どもたちも盛り上がってきました。

卒園児お綱引き競技には、飛び入りで保護者の方も助っ人に入り

園児も観客も一体となって盛り上がった一日でした。

10月3日みんなが楽しみにしていた運動会でした。

前日まで雨が降っていたので『てるてる坊主』を作っていました。

みんなの願いが叶い、晴れどころか暑いぐらいの一日でした。

3歳児の子どもたちは集合するなり

「おかあさ~ん」と泣く子もいましたが、

プログラムがすすむにつれ子どもたちも盛り上がってきました。

卒園児お綱引き競技には、飛び入りで保護者の方も助っ人に入り

園児も観客も一体となって盛り上がった一日でした。

明日の持ち物を子どもたちに伝えました。

覚えることに不安だったOちゃんが

「忘れんように紙に書いとこう!」と書いていました。

それを見たYくんとRくんもうらやましくなり

「書きたい!」と言いましたが、ひらがなが書けない二人・・・

そこで点線で文字を書き、上からなぞれるようにすると

鉛筆の持ち方や書き順も確認しながら書いていました。

時間はかかりましたが集中して取り組んでいました。

お家の方も「文字に興味がでてきました」と喜んでいました。

明日の持ち物を子どもたちに伝えました。

覚えることに不安だったOちゃんが

「忘れんように紙に書いとこう!」と書いていました。

それを見たYくんとRくんもうらやましくなり

「書きたい!」と言いましたが、ひらがなが書けない二人・・・

そこで点線で文字を書き、上からなぞれるようにすると

鉛筆の持ち方や書き順も確認しながら書いていました。

時間はかかりましたが集中して取り組んでいました。

お家の方も「文字に興味がでてきました」と喜んでいました。

明日の持ち物を子どもたちに伝えました。

覚えることに不安だったOちゃんが

「忘れんように紙に書いとこう!」と書いていました。

それを見たYくんとRくんもうらやましくなり

「書きたい!」と言いましたが、ひらがなが書けない二人・・・

そこで点線で文字を書き、上からなぞれるようにすると

鉛筆の持ち方や書き順も確認しながら書いていました。

時間はかかりましたが集中して取り組んでいました。

お家の方も「文字に興味がでてきました」と喜んでいました。

明日の持ち物を子どもたちに伝えました。

覚えることに不安だったOちゃんが

「忘れんように紙に書いとこう!」と書いていました。

それを見たYくんとRくんもうらやましくなり

「書きたい!」と言いましたが、ひらがなが書けない二人・・・

そこで点線で文字を書き、上からなぞれるようにすると

鉛筆の持ち方や書き順も確認しながら書いていました。

時間はかかりましたが集中して取り組んでいました。

お家の方も「文字に興味がでてきました」と喜んでいました。

運動会で披露することになった竹馬・・・

出来なかった子も毎日取り組むことで

少しずつ歩けるようになってきました。

Tくんは竹馬が苦手です。

初めてのってみたときに難しかったからか

すぐにのることをやめてしまいました。

しかし、周囲にいる友達がだんだん乗れる姿をみていて

「やればできる!しなかったら出来ないまま!!」と

自分で気付いたようです。

それからは何度転んでも挑戦し、ついに一人で8歩も進むことができました。

見て学ぶことのすばらしさに気付きました。

 

 

運動会で披露することになった竹馬・・・

出来なかった子も毎日取り組むことで

少しずつ歩けるようになってきました。

Tくんは竹馬が苦手です。

初めてのってみたときに難しかったからか

すぐにのることをやめてしまいました。

しかし、周囲にいる友達がだんだん乗れる姿をみていて

「やればできる!しなかったら出来ないまま!!」と

自分で気付いたようです。

それからは何度転んでも挑戦し、ついに一人で8歩も進むことができました。

見て学ぶことのすばらしさに気付きました。

 

 

運動会で披露することになった竹馬・・・

出来なかった子も毎日取り組むことで

少しずつ歩けるようになってきました。

Tくんは竹馬が苦手です。

初めてのってみたときに難しかったからか

すぐにのることをやめてしまいました。

しかし、周囲にいる友達がだんだん乗れる姿をみていて

「やればできる!しなかったら出来ないまま!!」と

自分で気付いたようです。

それからは何度転んでも挑戦し、ついに一人で8歩も進むことができました。

見て学ぶことのすばらしさに気付きました。

 

 

運動会で披露することになった竹馬・・・

出来なかった子も毎日取り組むことで

少しずつ歩けるようになってきました。

Tくんは竹馬が苦手です。

初めてのってみたときに難しかったからか

すぐにのることをやめてしまいました。

しかし、周囲にいる友達がだんだん乗れる姿をみていて

「やればできる!しなかったら出来ないまま!!」と

自分で気付いたようです。

それからは何度転んでも挑戦し、ついに一人で8歩も進むことができました。

見て学ぶことのすばらしさに気付きました。

 

 

保育士がMくんとままごと遊びをしていると

Mくんが「お父さんやから仕事行ってくるわ~」と

かばんを持って出かけた。

それを聞いてⅠくんが

「ご飯作っておくね」とお母さんになりきり

「お父さん、ごはんよ~」と呼んだり

「どのくらいいれる?」とご飯を盛り付けたりしだした。

それを見たSくんやRくんもお父さん役になり

「ビール飲むな」と冷蔵庫を開けたり

「寝るな~」と布団を敷いたり

それぞれが役になりきって楽しんでいた。

保育士が間を取り持つことで

子どもたち同士の関わりが深まればいいなと感じました。

保育士がMくんとままごと遊びをしていると

Mくんが「お父さんやから仕事行ってくるわ~」と

かばんを持って出かけた。

それを聞いてⅠくんが

「ご飯作っておくね」とお母さんになりきり

「お父さん、ごはんよ~」と呼んだり

「どのくらいいれる?」とご飯を盛り付けたりしだした。

それを見たSくんやRくんもお父さん役になり

「ビール飲むな」と冷蔵庫を開けたり

「寝るな~」と布団を敷いたり

それぞれが役になりきって楽しんでいた。

保育士が間を取り持つことで

子どもたち同士の関わりが深まればいいなと感じました。

保育士がMくんとままごと遊びをしていると

Mくんが「お父さんやから仕事行ってくるわ~」と

かばんを持って出かけた。

それを聞いてⅠくんが

「ご飯作っておくね」とお母さんになりきり

「お父さん、ごはんよ~」と呼んだり

「どのくらいいれる?」とご飯を盛り付けたりしだした。

それを見たSくんやRくんもお父さん役になり

「ビール飲むな」と冷蔵庫を開けたり

「寝るな~」と布団を敷いたり

それぞれが役になりきって楽しんでいた。

保育士が間を取り持つことで

子どもたち同士の関わりが深まればいいなと感じました。

保育士がMくんとままごと遊びをしていると

Mくんが「お父さんやから仕事行ってくるわ~」と

かばんを持って出かけた。

それを聞いてⅠくんが

「ご飯作っておくね」とお母さんになりきり

「お父さん、ごはんよ~」と呼んだり

「どのくらいいれる?」とご飯を盛り付けたりしだした。

それを見たSくんやRくんもお父さん役になり

「ビール飲むな」と冷蔵庫を開けたり

「寝るな~」と布団を敷いたり

それぞれが役になりきって楽しんでいた。

保育士が間を取り持つことで

子どもたち同士の関わりが深まればいいなと感じました。

2歳児クラスの子どもたちに、さつまいもを見せました。

「これ、な~んだ?」と尋ねると

声をそろえて「やきいも~!!!」と。。。

まだ焼いていないさつまいもも子どもたちにとったら

『やきいも』なんだ・・・

実際に畑でいもを掘り、焼いて調理する過程も一緒にすれば

違いがわかるかな?

芋ほりを楽しみに待つ子どもたちです。

2歳児クラスの子どもたちに、さつまいもを見せました。

「これ、な~んだ?」と尋ねると

声をそろえて「やきいも~!!!」と。。。

まだ焼いていないさつまいもも子どもたちにとったら

『やきいも』なんだ・・・

実際に畑でいもを掘り、焼いて調理する過程も一緒にすれば

違いがわかるかな?

芋ほりを楽しみに待つ子どもたちです。

2歳児クラスの子どもたちに、さつまいもを見せました。

「これ、な~んだ?」と尋ねると

声をそろえて「やきいも~!!!」と。。。

まだ焼いていないさつまいもも子どもたちにとったら

『やきいも』なんだ・・・

実際に畑でいもを掘り、焼いて調理する過程も一緒にすれば

違いがわかるかな?

芋ほりを楽しみに待つ子どもたちです。

2歳児クラスの子どもたちに、さつまいもを見せました。

「これ、な~んだ?」と尋ねると

声をそろえて「やきいも~!!!」と。。。

まだ焼いていないさつまいもも子どもたちにとったら

『やきいも』なんだ・・・

実際に畑でいもを掘り、焼いて調理する過程も一緒にすれば

違いがわかるかな?

芋ほりを楽しみに待つ子どもたちです。

9月4日。

年長児が津田小学校の作品展を見学しました。

年長にもなると毎年保育園でも行われる作品展にむけて、

それぞれ自分達で何を作ろうかと考えながら見学しています。

1年生のところへくると卒園児の名前がたくさんあり

「あっ!○○くん、かっこいいの作ってる!これ作りたい!」と

たくさんのヒントを得たようです。

11月13・14日の作品展

何が出来上がるか楽しみです。

9月4日。

年長児が津田小学校の作品展を見学しました。

年長にもなると毎年保育園でも行われる作品展にむけて、

それぞれ自分達で何を作ろうかと考えながら見学しています。

1年生のところへくると卒園児の名前がたくさんあり

「あっ!○○くん、かっこいいの作ってる!これ作りたい!」と

たくさんのヒントを得たようです。

11月13・14日の作品展

何が出来上がるか楽しみです。

9月4日。

年長児が津田小学校の作品展を見学しました。

年長にもなると毎年保育園でも行われる作品展にむけて、

それぞれ自分達で何を作ろうかと考えながら見学しています。

1年生のところへくると卒園児の名前がたくさんあり

「あっ!○○くん、かっこいいの作ってる!これ作りたい!」と

たくさんのヒントを得たようです。

11月13・14日の作品展

何が出来上がるか楽しみです。

9月4日。

年長児が津田小学校の作品展を見学しました。

年長にもなると毎年保育園でも行われる作品展にむけて、

それぞれ自分達で何を作ろうかと考えながら見学しています。

1年生のところへくると卒園児の名前がたくさんあり

「あっ!○○くん、かっこいいの作ってる!これ作りたい!」と

たくさんのヒントを得たようです。

11月13・14日の作品展

何が出来上がるか楽しみです。

指先を使った遊び・シール貼りに挑戦!

丸いシールを同じ大きさの型の枠に貼ります。

しかし、Yちゃんは小さい枠に貼るのはちょっと難しい様子です。

ゆっくりと丁寧に貼りますが本人は納得いかず

「難しい~」と音をあげました。

そこへKさんがやってきて

「出来てる、出来てる!な、先生」

と保育士に同調を求めるように励ましました。

そのKさんなりの優しく励ます姿に心打たれました。

 

指先を使った遊び・シール貼りに挑戦!

丸いシールを同じ大きさの型の枠に貼ります。

しかし、Yちゃんは小さい枠に貼るのはちょっと難しい様子です。

ゆっくりと丁寧に貼りますが本人は納得いかず

「難しい~」と音をあげました。

そこへKさんがやってきて

「出来てる、出来てる!な、先生」

と保育士に同調を求めるように励ましました。

そのKさんなりの優しく励ます姿に心打たれました。

 

指先を使った遊び・シール貼りに挑戦!

丸いシールを同じ大きさの型の枠に貼ります。

しかし、Yちゃんは小さい枠に貼るのはちょっと難しい様子です。

ゆっくりと丁寧に貼りますが本人は納得いかず

「難しい~」と音をあげました。

そこへKさんがやってきて

「出来てる、出来てる!な、先生」

と保育士に同調を求めるように励ましました。

そのKさんなりの優しく励ます姿に心打たれました。

 

指先を使った遊び・シール貼りに挑戦!

丸いシールを同じ大きさの型の枠に貼ります。

しかし、Yちゃんは小さい枠に貼るのはちょっと難しい様子です。

ゆっくりと丁寧に貼りますが本人は納得いかず

「難しい~」と音をあげました。

そこへKさんがやってきて

「出来てる、出来てる!な、先生」

と保育士に同調を求めるように励ましました。

そのKさんなりの優しく励ます姿に心打たれました。

 

2歳児クラス・・・

今日は風が少し強めでしたが、

窓から入ってくる風は涼しくて、とても心地よかったです。

お昼寝から目を覚まし、何やらお話をしています。

自分たちの髪の毛やカーテン、つるしてあった子どもたちの作品が

風に吹かれ揺れているのを見て

「気持ちいいなぁ~」

「揺れとうなぁ~」

「ビューンって鳴っとうな」

とそれぞれ感じたことを伝え合っていました。

小さな子どもたちにとっても気持ちよさはわかるんですね。

2歳児クラス・・・

今日は風が少し強めでしたが、

窓から入ってくる風は涼しくて、とても心地よかったです。

お昼寝から目を覚まし、何やらお話をしています。

自分たちの髪の毛やカーテン、つるしてあった子どもたちの作品が

風に吹かれ揺れているのを見て

「気持ちいいなぁ~」

「揺れとうなぁ~」

「ビューンって鳴っとうな」

とそれぞれ感じたことを伝え合っていました。

小さな子どもたちにとっても気持ちよさはわかるんですね。

2歳児クラス・・・

今日は風が少し強めでしたが、

窓から入ってくる風は涼しくて、とても心地よかったです。

お昼寝から目を覚まし、何やらお話をしています。

自分たちの髪の毛やカーテン、つるしてあった子どもたちの作品が

風に吹かれ揺れているのを見て

「気持ちいいなぁ~」

「揺れとうなぁ~」

「ビューンって鳴っとうな」

とそれぞれ感じたことを伝え合っていました。

小さな子どもたちにとっても気持ちよさはわかるんですね。

2歳児クラス・・・

今日は風が少し強めでしたが、

窓から入ってくる風は涼しくて、とても心地よかったです。

お昼寝から目を覚まし、何やらお話をしています。

自分たちの髪の毛やカーテン、つるしてあった子どもたちの作品が

風に吹かれ揺れているのを見て

「気持ちいいなぁ~」

「揺れとうなぁ~」

「ビューンって鳴っとうな」

とそれぞれ感じたことを伝え合っていました。

小さな子どもたちにとっても気持ちよさはわかるんですね。

大きいお兄さん・お姉さんが綱引きをしていました。

その様子をテラスから見ていた2歳児クラスの子どもたち。

保育士が「頑張れ~っ!」と手を叩いて応援すると

「がんばれ~っ!」と同じように応援をするRさん。

勝利チームが万歳をして喜んでいるのを見ると

今度は両手を挙げて「バンザ~イ!!」のポーズ。

保育士が「さすが年長さんだね。かっこいいね。」と声をかけると

「Rちゃんも出来るかな?」と満面の笑みでした。

年長児になることが待ち遠しいようです。

早く大きくな~れ!!

 

 

大きいお兄さん・お姉さんが綱引きをしていました。

その様子をテラスから見ていた2歳児クラスの子どもたち。

保育士が「頑張れ~っ!」と手を叩いて応援すると

「がんばれ~っ!」と同じように応援をするRさん。

勝利チームが万歳をして喜んでいるのを見ると

今度は両手を挙げて「バンザ~イ!!」のポーズ。

保育士が「さすが年長さんだね。かっこいいね。」と声をかけると

「Rちゃんも出来るかな?」と満面の笑みでした。

年長児になることが待ち遠しいようです。

早く大きくな~れ!!

 

 

大きいお兄さん・お姉さんが綱引きをしていました。

その様子をテラスから見ていた2歳児クラスの子どもたち。

保育士が「頑張れ~っ!」と手を叩いて応援すると

「がんばれ~っ!」と同じように応援をするRさん。

勝利チームが万歳をして喜んでいるのを見ると

今度は両手を挙げて「バンザ~イ!!」のポーズ。

保育士が「さすが年長さんだね。かっこいいね。」と声をかけると

「Rちゃんも出来るかな?」と満面の笑みでした。

年長児になることが待ち遠しいようです。

早く大きくな~れ!!

 

 

大きいお兄さん・お姉さんが綱引きをしていました。

その様子をテラスから見ていた2歳児クラスの子どもたち。

保育士が「頑張れ~っ!」と手を叩いて応援すると

「がんばれ~っ!」と同じように応援をするRさん。

勝利チームが万歳をして喜んでいるのを見ると

今度は両手を挙げて「バンザ~イ!!」のポーズ。

保育士が「さすが年長さんだね。かっこいいね。」と声をかけると

「Rちゃんも出来るかな?」と満面の笑みでした。

年長児になることが待ち遠しいようです。

早く大きくな~れ!!

 

 

先日1歳おお誕生日を迎えたKさん。

「トイレへ行こう」と誘うと自らトイレへやってきます。

そして自分のオムツもちゃんと自分で持ってきます。

しかし今日はありったけのオムツを全部持ってきました。

「ありがとう!でも今日は1つでいいよ。」と声をかけると

きっちり片付けるKさんでした。

先日1歳おお誕生日を迎えたKさん。

「トイレへ行こう」と誘うと自らトイレへやってきます。

そして自分のオムツもちゃんと自分で持ってきます。

しかし今日はありったけのオムツを全部持ってきました。

「ありがとう!でも今日は1つでいいよ。」と声をかけると

きっちり片付けるKさんでした。

先日1歳おお誕生日を迎えたKさん。

「トイレへ行こう」と誘うと自らトイレへやってきます。

そして自分のオムツもちゃんと自分で持ってきます。

しかし今日はありったけのオムツを全部持ってきました。

「ありがとう!でも今日は1つでいいよ。」と声をかけると

きっちり片付けるKさんでした。

先日1歳おお誕生日を迎えたKさん。

「トイレへ行こう」と誘うと自らトイレへやってきます。

そして自分のオムツもちゃんと自分で持ってきます。

しかし今日はありったけのオムツを全部持ってきました。

「ありがとう!でも今日は1つでいいよ。」と声をかけると

きっちり片付けるKさんでした。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。