2010年11月アーカイブ

今日は、おにぎりパーティがあり 年長児の祖父母の方がお見えになりました。

祖父母の方々は、子どもたちと伝承遊び(あやとり、坊主めくり、お手玉...)、カプラ、将棋などをして遊んでくださいました。給食を一緒にいただき、おにぎりを大きな口で食べ、会話もはずんでいました。子どもたちも暖かい眼差しで見守られる居心地の良さを感じているようでした。

DSC04465.jpg DSC04466.jpg

やまももの会では、11月13日(土)『消しゴムはんこ作り講習会』がありました。出来上がりをわくわく期待しながら、集中して作業を進めることで、日ごろのストレス解消になりました。講師先生の素敵な作品を見せていただき、夢ふくらむ講習会となりました。

出来上がったはんこをそれぞれ紙コップに押して飾り、ティータイムも楽しみました。

DSC04458.jpg DSC04459.jpg DSC04456.jpg

 明日11日(木)は、内科検診があります。午前9時からですので遅れないように登園しましょう。

2歳児あひる組では、明日の検診に向けて抵抗がないようにクラスでお医者さんごっこをしました。初めはこわごわ聴診器を当ててもらっていた子も遊んでいくうちに怖くないことを感じたようです。明日の検診で成果がみられるでしょうか?

2歳児あひる組

DSC04430.jpg

 園庭で遊んでいたAさんが自分の影を見て笑っていました。自分と一緒の動きをする影に興味を持ったようです。そして、保育士にも影があることに気づき、「一緒だねぇ。」と喜んでいました。そうしていると、太陽が雲で隠れて影も消えました。すると、「あれ?あれ?どこいった?」と影を探しだすAさん。「もういいかい!」などと言いながら影とかくれんぼをしました。そうするうちに太陽が出てくると影も出てきました。不思議体験をしたAさんでした。

1歳児ひよこ組

 はと・つばめ・かなりや・かもめ組は、ヤマサ蒲鉾の工場見学の後 動物園へ行きました。休日によく来ている子も多いようですが、友達と行くとひと味もふた味も違うようでした。細かく動物を見ていました。まずは、白くま。プールで泳ぐところを見ました。水しぶきを大きくあげてダイナミックに泳いでいました。エリマキキツネザルは、喧嘩をしていました。1匹のサルに向かって怒っているのに気づきました。ゾウは、鼻の使い方がおもしろく、「鼻水でような。」とか「風が出よう。」と動きに興味深々でした。ライオンやフラミンゴでは、鳴き声から何を言っているのか考えてみました。フラミンゴは、「今日の片足チャンピォンは俺だ!」「いや私よ」と言い合っているのだと、子どもたちは言っていました。発見がたくさんあった遠足。たくさん歩いて、帰りのバスの中では、みんなぐっすり夢の中でした。

分園.jpg

三宅分園のさくら組が杉木公園で遠足のお弁当を食べました。

落ち葉のかんむりも作り、秋を楽しみました。

遠足のおやつは、いつものように無添加のおやつをいただきました。

DSC04365.jpg DSC04366.jpg

エゾキツネザル?.jpg
ぞうの前のはと.jpg
アザラシを見るつばめ.jpg
ペンギンを見るかもめぐみ.jpg

年長さんは、パンフレットを見ながら、どの動物を見に行くか選んでいます。

せ.jpg

3.4.5歳児は、ヤマサ蒲鉾の工場見学後、お城でお弁当を食べて動物園に到着しました。

動物園到着.jpg

満員御礼!

DSC04354.jpg

どんぐり み~つけた!

DSC04349.jpg

葉っぱの服 できたよ!

DSC04351 syusei.jpg  

 

お兄ちゃんお姉ちゃん いってらっしゃーい!

りす組も近くの公園へ出発しまーす。

DSC04347.jpg

DSC04345.jpg DSC04348.jpg  

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。