2011年2月アーカイブ

今日は、防犯訓練がありました。不審者役の保育士がやってくると、子どもたちは一斉におしゃべりせずに逃げました。

不審者が園内へ侵入しないよう、また公園などで遊ぶ時も安全に遊べるよう気をひきしめていきたいと思います。

園内の出入り口は、すべて防犯カメラで撮影・録画しています。

各家庭でもいざという時の対処を子どもさんと話し合ってみてくださいね。

2月26日(土)のおひなまつり会は、客席に限りがありますので保護者のみの来場とさせていただきますのでご了承ください。

2月22日おひなまつり会の祖父母招待日が飾磨図書館4Fホールでありました。

たくさんのおじいさんおばあさんに観ていただいて子ども達も張り切っていました。中には、緊張している子もいましたが、終了後にはおじいさんおばあさんと一緒に帰り、褒めてもらってニコニコの笑顔になっていたようです。祖父母の方の暖かい眼差しで子どものやる気も、パワーアップ!でした。

津田公園のグランドの水溜りにたくさんのハトが集まっているのを見つけ、「何してるのかな」としばらく見てみることにしました。するとハトが水浴びを始めました。その様子に子どもたちは「寒くないんかなぁ」「風邪ひいてしまうで!」「お外の水やから汚いよ!」と心配と驚きが混ざったような言葉を口にしていました。子ども達の心のやさしさを感じました。

2歳児あひる組

2月3日保育園でも節分の豆まきがありました。

前日から「明日、鬼来るんかな?」と節分の話で持ちきりの子どもたち。

年長のRくんは、お面を作りながら「みんなを守ったる!」と言っていました。お面の裏を見ると'オニでていけ'と額にあたる部分に書いていました。3歳児の時も4歳児の時も大泣きしていたので、言葉で言えなかったときのためかな・・・と思いながら見ていました。

節分の当日Rくんは、鬼が来る前、「鬼がこわい人は、こっちに!」と体でガードをつくりみんなの前に立ちはだかっていました。ところが、いざ鬼がやってきて隣のクラスに行くのを見ると、サササッと押入れに入ってしまいました。でも、鬼が押入れをすき間から覗くと・・・大泣きで「きらいや!鬼きらいや!」と叫んでいました。まだまだかわいい子どもです。

鬼が怖かった子どもも、鬼に負けず豆を投げつけた子どもも、自分の中の悪い"鬼"を退治できたと思います。

 

2月5日(土)大阪総合保育大学の大方美香教授をお招きしての研修会が津田このみ保育園で行なわれました。「子どもに寄り添う保育とは」というテーマで講演いただきました。

姫路市内の保育士さんも来られ約50名参加しました。

これからも保育士一人一人が子どもの気持ちに寄り添い、成長を促していけるよう研鑽を積んでいきたいと思います。

保育園には、以前から園の入り口2箇所を映すカメラが設置されていて画像と音声をモニターで確認することができるようになっていましたが、今回さらに4箇所増設し録画もできるようになりました。

北側の道路や農園、新園舎の通路、園庭も映るようにセッテイングされています。

子どもの安全(危険防止)と保育・教育の充実に職員が安心できる体制となりました。保護者の皆様にも安心していただけるものと思います。

平成23年度園児募集について

認定こども園の定員10名の申し込みを受け付けます。

対象年齢は、3歳児・4歳児・5歳児です。

2月21日認定子ども園説明会午後2時~わんぱくルームにて

223日申し込み書類受付開始

228日申し込み〆切となっております。

詳細は、説明会にてお問い合わせください。

雪遊びをとても楽しんだ子どもたち。

その様子の写真は後日アップさせていただきます★

お迎えの時間を、16時と予定していますが、

10分程遅れそうです。

わんぱくルームでお待ちいただくことも出来ますので、

お迎えをよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。