2011年4月アーカイブ

降園前のひととき、絵本の読み聞かせの時間は、子どもにとってお楽しみの時間です。

「絵本始まるよ。」と声をかけると走って集まってきます。

DSC05227.jpg

S君の蹴ったボールが砂場の藤棚に上がってしまいました。「先生、ボールが・・・」と言ってきました。「あんな高いところに・・・どうしようね?」と側で遊んでいたK君に言いました。K君も初めは、「えー。ムリ。」と言っていたのですが、シャベルを持ってきてボールを下から突きだしました。それを見たMさんが「がんばれー!もっとこっち!」と応援を始めました。でもなかなか取れず・・・。K君もあきらめかけたのですが、「H君やったらできるで!」と近くにいた自分より背の少し高いH君を呼びに行きました。H君も快く引き受けて「もっと細くて長い棒やったら取れるで~」と。「う~ん野球のバットは?」と提案したK君。シャベルからバットになり、みんなの応援の結果・・・「とれた~!」拍手がわき起こりました。S君も「ありがとう!!」と精一杯の心のこもったお礼を言いました。K君もH君も達成感で満ち溢れた表情。保育園では、こんな場面がこれからもたくさん見られると思います。

今年度初めての避難訓練が4月21日にありました。

初めての子どももいたので、4月は丁寧に避難経路を話したり、避難するとき口をハンカチや手で押さえることを伝えたりしました。

翌日、保育室で遊んでいるとあひる組のお友だちが口を手で押さえています。保育士は、あれ?どうしたのかな?と思って見ていると・・・

『○○でございます!!どうぞよろしくお願いします!!』と選挙カーが通っていました。

大きなマイクの音に避難訓練と勘違いしたようで、あわてて口を押さえていたのでした。

砂場でおもしろそうなことがあるみたい!

砂場.jpg

 

 

 

 

 

 

ホースを仕込んでおいた砂山から「3・2・1・0」の合図で水が吹き出ました。

楽しそうな歓声にたくさんの子ども達が集まってきました。

DSC05220.jpg

 平成23年度が始まりました。

新入園児さんも進級児さんもワクワク、ドキドキの新しいクラスでの生活が始まりました。

新しいクラスでの生活に少しずつ慣れてきているところです。

お友だちの名前を覚えてお家でお話してくれる日がはやくくるといいですね。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。