2011年12月アーカイブ

3歳児 保護者のおたよりから。。。

クリスマス会ありがとうございました。初めての参加で親もドキドキしてしまいましたが、無事やり遂げて安心しました。

歌は、"大きな声で元気よく"という幼・保がまだまだ多い中、このみ保育園は、どの子も声を張り上げずきれいに歌い上げられていて感心しました。

合奏も楽器の使い方から強弱まで妥協せずに教えられていることがよくわかりました。先生方の指揮もしっかり見ていました。すばらしかったです。

・・・・・・・・他にもたくさんの感想が届きました。ありがとうございました。

津田このみ保育園では、日々の保育の中で歌を歌う時、音をよく聞いて音程に気をつけるよう意識しています。また、年長さんの歌声を聞いて3歳児4歳児のお友だちがあこがれを持ち、同じように歌いたいと思うようになるようです。

 

 

年長児 保護者のおたよりから。。。

昨日は、素敵な会をありがとうございました。

朝から「鍵盤が難しい・・」と言い私のほうが心配で

「はずかしくなっても、間違えても、がんばったら大丈夫やから!」

と励ますつもりで言ったのですが、

「年長やからがんばらなあかんに決まっとうやん。小さい子ができへん真似してしまうやん。」

と逆に言われました。堂々としっかりがんばっている姿にも感動しましたが、考え方も成長したと感心しました。ありがとうございました。

クリスマス会がすんだ後、各クラスにサンタクロースさんがやってきました。

握手をしたり、「トナカイはどこ?」と質問したり、プレゼントをもらって大喜びの子ども達でした。

サンタさん ありがとう! またきてね。

DSC06591.jpg

今日は、クリスマス会でした。歌や合奏を保護者の方に披露しました。

今年は、年長さんが司会や楽器の準備を担当しました。司会の言葉や幕間の手遊びを何にするか子ども達が相談して決めました。

お家の方の温かいまなざしの中、クリスマス会が行なわれ、子ども達も自信に満ちあふれた表情でした。

DSC06566.jpg

 第5公園で木登りをしていました。S君が一人で大きな木によじ登ったのを見て、s"君が「ぼくもする!」とライバル心を出し登ろうとしましたが登れませんでした。すると、s"君の足とおしりを支える助けの手が出現!!MちゃんとIちゃんの助けによりなんとか登れました。自然と手助けできる気持ちが育っていることが嬉しかったです。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。