2013年1月アーカイブ

今朝は、雪が積もって道路も屋根の上も真っ白でした。
登園してきた子ども達は、雪をかき集め雪だるまを作って楽しみました。
IMG_1665.jpgIMG_1662.jpg

 サンタさんからのプレゼントで"こま"をもらった年長の子どもたちは、年が明けて少しずつ回せるようになってきました。
ひもの巻き方も友達から教えてもらい、回せるようになると楽しくて何回もチャレンジしています。
IMG_3357.jpgIMG_3356.jpg

寒風の中、元気いっぱいマラソン大会がありました。
毎日走っていましたが、本番の今日は今まで以上にスピードを出して走っていました。
全員見事完走しました!

見学に来られていた保護者の方にも急きょ飛び入りで走ってもらうことになり・・・
中には、ヒールで走って下さった方も・・・スミマセン。。。
大人が一緒に走ってくれることで子ども達も負けないぞ!とまたまた張り切っていました。
ありがとうございました。そして、
DSCN2332.jpgDSCN2334.jpgおつかれさまでした。

ひよこ組が凧あげに第5公園へ行きました。
行く道中、コンクリートミキサー車を見つけ釘づけになった子ども達。
工事のおじさんにも「また見せてあげるね。」とやさしく声をかけてもらい、ごきげんでした。
さて、凧あげは・・・風もあまり吹いていなかったので、走りまわって凧をあげました。
外でしっかり遊んだ後は、お腹もすいて給食をたっぷり食べ、ぐっすりおひるねです。
P1010010.jpgP1000993.jpg

かもめ組は、「すごろく」「福笑い」「坊主めくり」を楽しんでいます。
百人一首を使った坊主めくりは、あお組、あか組の子ども達も楽しんでいて、坊さんが出ると「え~!」とくやしがっています。最後まで勝者が決まらないところもドキドキして楽しいようです。
P1110673.jpgP1110671.jpg
P1110679.jpg

1月19日(土)に「健康食生活アドバイス講習会」がありました。
主催は、兵庫県栄養士会 講師の先生は、日本調理製菓専門学校の酒井宏純先生と日本栄養専門学校の兼田憲伸先生でした。

内容は、「愛情たっぷり、いつもの料理のおいしさアップ」
①プロの調理師が明かす、料理のコツをこっそりお教えします。
②バランスのとれたメニューってどんなもの?

講習会は、日々の食事にすぐに役に立つ内容で美味しいだしのとり方、高野豆腐の上手な戻し方
子どもの好き嫌いをなくす調理の方法、頭の良くなる食事などについて勉強しました。

とても楽しい講師の先生方のお話に、終始笑い声が絶えない講習会で、毎日の食生活を見直すことができました。

参加者の方はこの日の夕食に、さっそく美味しいだしをとったり、高野豆腐を作ったりしたそうです。
DSCN2317.jpgDSCN2318.jpgDSCN2320.jpgDSCN2321.jpg

1月18日に年長さんが戸倉スキー場へ雪遊びに行きました。
貸切ゲレンデだったのでゆったり遊べました。
夜のうちに積もった雪がふかふかだったので、ソリもそれほどスピードが出ず初めてのお友達も楽しめました。
津田このみ保育園の雪遊びでは恒例?のアイスクリーム作り・・・雪に塩を混ぜて温度をさらに下げアイスの材料が入った容器をみんなで一生懸命転がしたり、振ったりしました。そうすると、とってもおいしいアイスクリームのできあがり!アイスの種類は、バニラ・抹茶・ココア・オレンジシャーベット

雪だるま、雪合戦、かまくら作り・・・など  友だちに「いっしょにソリに乗ろう!」とか「いっしょに雪だるま作ろう!」とか自分から声をかけている姿があちらこちらで見られました。
お昼は、カレーライス。「いただきます」といってから「ごちそうさま」というまでの早かったこと。少しでもたくさん雪遊びをしたいという気持ちから、おかわりをしてもあっという間に食べ終わっていました。
遊んだ後、全員が着替えも荷物整理もしっかり自分のことは自分でできました。また、スキーウェアを着ていると、トイレも難しいのですが、家で練習してきていたようで、上手にトイレも行けました。
雪遊びでの様子を見ていると、年長さんたちは4月から小学校へ行ってもきっと大丈夫!と感じさせてくれる一日でした。
DSCN2262.jpgDSCN2286.jpgDSCN2267.jpgDSCN2289.jpgDSCN2268.jpgDSCN2290.jpgDSCN2294.jpgDSCN2305.jpgDSCN2287.jpg

つばめ組では、1000ピースのパズルに挑戦しました。約1週間で年長児が完成させました。「細かい絵の部分はわかりやすかったけど、同じ色みたいなところが難しかったわ。」と教えてくれました。
達成感にみちあふれるつばめ組の子どもたちでした。
IMG_5714.jpg

食品を干して食べるということに興味をもっているはとぐみさん。今回は、お正月のお餅を干しておかきを作りました。
鏡開きをしたお餅を小さく刻んで干しました。乾燥するにつれ、ひびが入っているのを見て、「もう食べられへんわ。」と言っていた子もいました。ところが、おかきにするときに、熱が加わると膨らんでくる様子をじっと見て、「あのひび割れたところが膨らむところなんや。」と観察しているお友達もいました。
作っている間、待ちきれなくて「食べたい!」と言うのですこーしずつ口へ・・・「かたい!歯にくっついたわ。」「やっぱりまだやわ。」大騒ぎのはとぐみでした。
IMG_5687.jpgDSCN2257.jpg
できあがりは、お店に並べてもいいような"おかき"になりました。味は、2種類。青のり&しお と 醤油&さとう(ぽたぽた焼き風)でした。


2013年が始まりました。
今年も健康で楽しい一年になりますように。

年賀状もたくさんいただきありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。