2013年6月アーカイブ

年長児がさぎまるくんお披露目の舞台にファンキーキッズと一緒に出演させていただきました。

キャスパホールの舞台で「さぎまるくん体操」をしました。

職員手作りの衣装をつけて、とっても上手に体操できました。
年長になると、右左が揃うようになり、みんなで合わせるときれいでした。

子ども達の演技の後、『ブラボー!!』と声をかけてくださる方もあり、
嬉しかったです。

DSCN3605.jpgDSCN3597.jpgDSCN3607.jpgDSCN3621.jpg

4歳児の祖父母の方に保育園での様子を見て頂き、給食をいっしょに食べてもらいました。
子ども達は、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に過ごせてとても嬉しそうでした。

DSCN3565.jpgDSCN3577.jpg

このみまつりが、6月22日(土)に飾磨西中学校で行われました。
たくさんのお客さんに来ていただき、子ども達も張り切って演技していました。
お忙しい中、ありがとうございました。

出演してくださった地域の皆さんのおかげで、このみまつりが盛り上がりました。
ありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

大学生さんたちによる「くじびき」
DSCN3395.jpgDSCN3417.jpgDSCN3425.jpgDSCN3438.jpgDSCN3442.jpgDSCN3447.jpgDSCN3480.jpgDSCN3496.jpgDSCN3515.jpgDSCN3524.jpgDSCN3552.jpgDSCN7889.jpg

























飾磨西中学校吹奏楽部による演奏



















心を揺さぶられるような感動的な演奏でした。

















西中吹奏楽部と4歳児によるコラボ
「よさこいソーラン節」




















西中吹奏楽部と年長児和太鼓のコラボ
「打ちたくて」





















息もバッチリ!
一度も合わせて練習はしなかったとは思えない演奏でした。
















0.1.2歳児による親子ダンス「おすしすしすし」



















3歳児による「もったいないばあさん音頭」





















TSUDAバトンクラブによる演技

















TSUDAバトンクラブによる演技

すてきな演技にみとれる子どもたちでした。






















甲冑隊による
「いざ出陣!」

一緒に写真を撮ってもらいました。

















今在家老人会による
沖縄エイサー「ミルクムナリ」




快く出演いただき、華を添えてくださいました。















今後とも地域の中で子ども達が健やかに育っていってくれるよう願っています。












つばめ組で飼っていたアゲハチョウのさなぎからきれいなチョウチョが出てきました。

どの子も目をキラキラ輝かせて「チョウチョになった!」と大喜び。
図鑑を手に「これといっしょや」と見比べたり、飼育ケースの中に頭をつっこむほど前のめりに観察していました。

「こんな大きな羽がどうやってさなぎの中に入っとったんやろ。」
と不思議を感じる子。
「たたんで入っとったんやと思う。」
「芋虫の体とチョウチョの体の形が似とうな。」
・・・と口々に気づいたことを話し、盛り上がっていました。

DSCN3373.jpgDSCN3392.jpg

年長児が田植えをしました。田んぼに入り、どろんこになって遊び、田植えをしました。
始めは、おそるおそる足を踏み入れていた子ども達でしたが、あっという間に慣れて
泥だらけの姿に・・・
矢倉保育園のお友だちといっしょに田んぼの中で綱引きをしたり、かけっこをしたり
交流も持ちました。

ご近所の方の好意で、プールを用意していただいたりお水を使わせていただいたりして
泥は流しましたが、今日は、降園したらお風呂へ直行してくださいね。

お土産の泥つき服は、家の外で開けていただいた方がいいかもしれません。。。
どれだけ思いっきり遊んだか、服を見て頂くと想像ができると思います。
泥を落としながら、子どもと話をはずませてくださいね。

DSCN3298.jpgDSCN3300.jpgDSCN3316.jpgDSCN3334.jpgDSCN3335.jpgDSCN3336.jpg

来週のこのみまつりに向けてよさこいや音頭を踊ったり、和太鼓を打ったり 子ども達は、いきいきと過ごしています。

22日のこのみまつりをお楽しみに!




第5公園で氷鬼をして遊んだ後、草花や生き物を見つけました。そんな時、N君が「ゴミがいっぱいやー!あかんなー」とゴミを集め始めました。Rさん,Hさん,Sさんもゴミを見つけ、いつのまにか全員でゴミ拾いが始まりました。あっという間に綺麗になり、子ども達とゴミの分別についても話し合う機会を持つことができました。
先月の親子遠足で親子一緒にゴミ拾いをしたことを覚えていて、今日の行動につながったのだと思います。
親子でのさまざまな体験は、子どもの心に残るようです。
雨上がりの園庭で、泥遊び。
手足はもちろん顔や服までドロドロになって遊び、満足して一息つく かわいいふたりでした。
CIMG5376.jpg

トライやるに来ている中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんがお楽しみ会を開いてくれました。
始めに「シンデレラ」の劇がありました。
靴を試す場面では、数名の子ども達が靴を履いてみました。
「私には、大きすぎるわ。」と即興でセリフも言っていました。
中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんは、練習する時間のあまりない中、頑張ってくれました。
次に、ダンスと歌の披露がありました。

子ども達の大きな拍手の中、お楽しみ会はお開きとなりました。
DSCN3234.jpg
DSCN3238.jpgDSCN3247.jpg

ピロピロにあこがれた4歳児のYちゃん。自分も犬『ペリーちゃん』を作りました。
家に帰って犬小屋もつくったようです。お母さんからその様子をお帳面で教えていただきました。

犬、すごく嬉しかったようで、門から駐車場までもひっぱっていました。
そして、車に乗るなり「あのな、ぺりーちゃんの家作らなあかんねん。段ボール2ついるねん!」
・・・やはり そうきたか!・・・
「はい  作りましょう!!」
スーパーで「これ いいんちゃう?こっちの箱の方がいいわ!」と真剣に箱を選んでいました。
「先生が、ここ切ってこうやって作っとたで」と指導??してもらいながら完成~!
その横で、Yは「ぺりーちゃんのえさ作らな!」と段ボールの切れ端をチョキチョキ。
やっと終わったと思ったら「あのな、ぺりーちゃんのミルクがいるねん。お皿も、お茶も!」
「・・・人間のごはん、まだ作ってないんやけど・・・と思いつつ、Yのリクエストにこたえて
二人で作りました。すべて出来上がって大喜びのY。頭から足から自分も犬小屋に入ってみたり
えさを食べさせたり(割りばしちょうだいと言って箸で食べさせていました)お世話に夢中でした。

約1時間「犬を飼うのって大変やなぁ・・・」と思いながら製作。でも実は自分もとても楽しんでいました。


子どもの願い(犬小屋が作りたい)という気持ちに寄り添ってくれたお母さん。Yちゃんは、自分の気持ちを受け止めてくれたお母さんに大きな信頼を寄せるのだろうと思います。そして、お母さん自身が楽しんで一緒に製作してくれたことも子どもにとって嬉しいことなのでしょうね。

年長児のK君が作ってきた忍者犬。名前は、「ピロピロ」。
お散歩ひもがついていて、お散歩もできます。
あこがれたお友だちは自分のイヌを作り始め、ひばり組は、イヌがたくさんいます。
犬小屋も出来ています。

DSCN3165.jpg
DSCN3167.jpg

飾磨西中学校からトライやるウィークで保育士体験に8名来られています。
今日は、園庭で園児といっしょに「もったいない音頭」を踊りました。

子ども達は、抱っこしてもらったり、遊んでもらったりして仲良くなっています。
トライやるウィークが終わっても、時々遊びにきてもらえると嬉しいです。


DSCN3173.jpg

花王から手洗いの指導に来ていただきました。

なぜ手洗いをしなくてはいけないの?
いつ手洗いをすればいいの?
手にはどれくらいよごれているの?
など、わかりやすく説明していただきました。

その後、全員、蛍光剤を手につけ、ブラックライトで光るところを見た後、
せっけんで手洗いをしてきれいに洗えているかブラックライトで確認しました。

意外と洗えていない部分があり、びっくりする子もいました。
手首や手の甲、指先に洗い残しが多かったです。

参加した3.4.5歳児にビオレが配られました。家でも丁寧な手洗いの習慣をつけましょう。

DSCN3132.jpgDSCN3136.jpgDSCN3153.jpgDSCN3161.jpg

6月に入りました。梅雨の晴れ間は、太陽が元気に輝いています。
さて、6月22日に行われます'このみまつり'の開催時刻をお知らせします。

開会時刻:午後4時
集合時刻:午後3時45分
予定です。

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。