2013年7月アーカイブ

姫路工業高校演劇部による児童劇「サンタ×クロス」を観劇しました。
思いやりの心・力を合わせる大切さ・・・を感じさせてくれる内容でした。

立派な舞台装置や照明にも驚きました。高校生の方が前日の夕方から舞台を組み、
照明の電気を引いて準備してくださいました。

観劇の後、ひばり組のお友だちから演劇部の方にお礼のお手紙を渡しました。

DSCN4162.jpgDSCN4167.jpgDSCN4176.jpg
DSCN4180.jpg

おはようございます!
みんな元気に起きてきました。
朝ごはんは、昨日の夜のプログラムで謎解きをしてもらったパンの生地を焼き、保育園の畑で採れたトウモロコシとウインナーを炭火で焼きました。牛乳も飲みました。
食後は、わんぱくルームで荷物整理をしたり くつろいだりしています。
お泊り保育で一晩お家の方と離れて過ごせたという自信を感じさせるような、とても良い表情です。
DSCN3936.jpgDSCN3937.jpgDSCN3938.jpgDSCN3939.jpgDSCN3940.jpgDSCN3941.jpg

夕食後 公園へお散歩に行きました。公園ではセミが穴から出てこようとしているところをみつけました。
明日の朝、羽化するのでしょうね。

保育園に帰ってみると、おさるさんのいたずらで、なんとクイズに答えなければお部屋に入れないしかけが・・・

5名ずつグループをつくり、クイズを解くために園内をかけまわることになりました。
最後は、屋上に行き、からすのパン屋さんから明日の朝食べるパンの生地をもらえました。

歯みがきをしてパジャマに着替え 布団に入りました。

いっぱい遊んだので、すぐに寝付くお友だちが多いこと。。。
ぐっすりおやすみなさい。また明日も楽しいことがまっているよ。

おうちのみなさんも安心してくださいね。みんな仲良く床につきました。
DSCN3908.jpgDSCN3912.jpgDSCN3914.jpgDSCN3931.jpg



保育園に帰ってきて園庭でそうめん流しをしました。
他にもから揚げやトウモロコシやお野菜をおいしくいただきました。
そうめん流しの竹とそうめんは、保護者の方のご厚意により用意していただきました。
DSCN3895.jpgDSCN3889.jpg

海遊びを終えた子ども達は、お風呂に入りました。
お風呂からあがると自分で着替え
DSCN3870.jpgDSCN3871.jpgDSCN3874.jpgDSCN3880.jpg、中には塗り薬を自分で塗っているお友だちもいました。
「手伝おうか?」と尋ねると「大丈夫。自分でできるから。」と頼もしい返事が返ってきました。
きっとこの子は、日々生活をしている子なんだなと思いました。
生活力をつけるのは、毎日毎日の積み重ねです。
お泊り保育では、その一部が垣間見えるのでしょうね。


帰りのバスの中は、ぐっすり夢の中でした。

DSCN3820.jpg
DSCN3822.jpgDSCN3830.jpgDSCN3833.jpgDSCN3852.jpgDSCN3868.jpg

年長児の保護者の皆様 ブログお待たせしました。
保育園へ到着しましたので、朝からの画像をアップします。
全員元気に保育園へ戻ってきています。
調子の悪い子もいません。バス酔いする子もいませんでした。
DSCN3736.jpgDSCN3746.jpgDSCN3775.jpgDSCN3778.jpgDSCN3788.jpgDSCN3789.jpgDSCN3790.jpg

予定通り、新舞子へ行きます。
出発は、9時です。
 年長児が中心となって金魚すくいの遊びが始まりました。紙、梱包材のプチプチ、カップなどで金魚をつくり、たらいに水を入れて浮かばせてみました。
「浮かんだ!」「これは紙やからグチャグチャになってしまった」・・・
と子ども同士で、浮くもの沈むもの水につけても大丈夫なもの、だめなものを調べて大きさも考えた結果
プチプチで金魚を作ったら一番いいのではないかということに気づいたようです。
今度は、金魚をすくう道具を作ろうと話していました。   かもめ組
先日畑のトウモロコシを収穫して、おやつに食べました。
近所の農家の方からいただいた苗がみるみるうちに大きく育ってトウモロコシの迷路のようになっていました。
今年は、トウモロコシ栽培 大成功!でした。
収穫に行ったお友だちが、「みてみて!大きいトウモロコシやろ。」と見せてくれました。
よ~く見てみると、かじったあとが・・・(虫ではありません)
収穫しながら、あまりにもおいしそうでつい味見してしまったのでしょう。

ひよこ組のお友だちも皮をむいてくれました。

おやつに出てきたトウモロコシは、甘くてみずみずしくて美味しかったです。


IMG_1294.jpg
IMG_1319.jpg

"おちょうず"のわらべうたが聞こえてくると、いつもそばにやってくるAくんとRくん。「ぼくもして」と言うように膝に座り、ふれ合いを楽しんでいます。
1対1でわらべうたをしているとどちらかの子が待たなければなりません。
最近、順番がわかってきたのかAくんとわらべうたをしていると、Rくんが側でまねをしながら見ています。Aくんは、終わると、「ん!」とRくんを指さし「次は、Rくんだよ」と言うように交代します。
Rくんの番の時は、Aくんが側でまねをしています。
日々の生活の中で、友だちとの関係やルールができています。
今日から、3.4.5歳児各クラス1名ずつ給食の味見当番が始まりました。
給食室の前に集まって、給食の先生から献立名や材料を教えてもらい、味見をした感想を各クラスで発表します。
きちんと覚えられるかな?と言いながら、食材の名前を覚えてクラスへと戻っていきました。

自分がクラスのお友だちに伝える役目がある!と、真剣な顔でした。

さて、各クラスでは・・・
'さけのしおやき'が"さけのまるやき" になっていたり、
'きんぴらごぼう'が"ちんぴらごぼう" になっていたりしているクラスもありましたが、
きんぴらごぼうに入っている材料(ごぼう にんじん 豚肉 ひらてん さやいんげん)をきっちりと伝えてくれたお友だちもいました。
味見した感想は、それぞれ自分の言葉で伝えていました。

食に関する興味や関心をもつきっかけになってくれたら嬉しいです。そして、自分の思ったことを自分の言葉で友だちに伝える経験を大切にしたいと思います。

DSCN3653.jpgDSCN3654.jpgDSCN3659.jpg


このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。