2014年2月アーカイブ

飾磨工業高校の生徒さんが作られた木製品をいただきました。
雨が降る中、子どもたちに届けてくださり、木製の台と馬をいただきました。

高校生のお兄さんが
「みなさんを代表して、2月生まれの5歳児さん 前に出て受け取ってください。」
と言われ、該当する4名が受け取りました。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

子どもたちからも ひな飾りなどをお礼にプレゼントしました。

高校生のお兄さんたちは、保育室の椅子や靴を見て、
「うわぁ 小さいなぁ かわいいな。」
「なつかしい。」
「もうすぐ、おひなまつりなんやな。すっかり忘れてた。」
と言いながら帰られました。

園児にとってもお兄さんたちにとってもすてきな出会いのひと時でした。
DSCN0076.jpgDSCN0087.jpgDSCN0090.jpg

おひなまつり会 子どもたちの成長した姿を観て頂けましたでしょうか。
がんばった子どもたちをしっかり抱きしめてあげてくださいね。

DSCN6401.jpg

おひなまつり会終了後の子どもさんのお迎えについて

あひる組 プログラム1番終了後 展示室へ
       きょうだいがかなりや組はと組におられる方は、休憩時間にお迎えにきてください。

つばめ組  展示室へ
ひばり組  展示室へ
はと組   小ホール右側
かなりや組 小ホール中央
かもめ組  小ホール左側

*つばめ・ひばり組の子どもたちが展示室へ移動しますので、終了後しばらくの間、前の右側ドアと会場脇のトイレは、使用をご遠慮ください。

*荷物運びのお手伝いの協力を申し出てくださっている方は、子どもさんを迎えに行かれた後、舞台袖に来てください。いつもご協力いただき、ありがとうございます。


今日のおやつは、バレンタインケーキ。
子どもたちは、朝からとても楽しみに登園していました。

給食の先生方のハート♥がみんなに届きました。
DSCN6312.jpg

今日は、節分。
春を迎える前に、鬼を追い払う行事です。子どもたちは、どんな鬼を追い払ったのでしょう。
いじわる鬼? なまけ鬼? うそつき鬼? ・・・?

小さいクラスには、年長さんが自分で作った鬼の面をかぶり現れました。
かわいい鬼さんでしたが、小さいお友だちは、それでも怖かったようです。

3.4.5歳児のクラスには、こわ~い鬼がやってきました。
「鬼は外!」と勇気を持って向かっていく子もいましたが、ピアノの隅に隠れたり、押し入れに入り込んだり、友だちと肩を寄せ合って鬼が出ていくのを横目で見ている子もいました。
「鬼は外!」の声に驚いたのか、豆が怖かったのか 鬼は、どこかへ逃げていきました。


明日は、立春。暖かい春がくるのが待ち遠しいですね。

DSCN6224.jpgDSCN6240.jpgDSCN6242.jpgDSCN6257.jpgDSCN6252.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。