2014年3月アーカイブ

賢明女子学院の中学生、高校生のお姉さんが、保育園に遊びに来てくれました。

桃太郎の英語劇を見せてもらったり、英語のゲームをしたり、とっても楽しい時間になりました。

よく知っている『ももたろう』も、英語で見ると、ちょっと不思議!なんか珍しい!
子どもたちにとっては、新鮮な『ももたろう』だったみたいです。

ゲームも大盛り上がり。
アンコールの声にこたえてくれ、「次こそはチャンピョン!」と意気込みが上がり、チャレンジしました。
早々に負けたお友だちは、ちゃっかりお姉ちゃんのお膝に座って応援♪

手づくりのプレゼントをお渡しする時や退場の時には、ハイタッチ!

「ランチタイムを一緒に」ということで、「お姉ちゃん、こっちに来て~」「一緒に食べよう」と、引っ張りだこでしたね。

賢明女子学院の生徒の皆さん、盛りだくさんの内容、ありがとうございました。
また、遊びに来てくださいね。

6796.JPG6808.JPG6818.JPG6822.JPG10996.JPG20002.JPG20014.JPG


暖かい春の日差しの中、平成25年度の卒園式を行いました。

卒園証書を受け取る年長さんの姿は、入園のときと比べようのないほど堂々としていました。
卒園して一年生になるんだという自覚と自信にあふれ、凛々しく立派としていました。

6785.JPG6788.jpg













卒園式後、青ぐみさんからシャボン玉でのお見送り。
あこがれの年長さんに、ありがとう気持ちを込めました。

6790.jpg6794.jpg













ご父兄の皆様、ご卒園おめでとうございます。
今までのご理解とご協力を感謝いたします。
今後のお子様の健やかな成長とご活躍をお祈りいたします。


そつえんしたねんちょうさん。
そつえん、おめでとう。
すこしさみしくなるけど、みんながりっぱにそつえんしたことを、とてもうれしくおもいます。
みんなのことは、わすれません。
また、あそびにきてくださいね。

卒園を間近に控えた年長児。
最後に、園長先生とお茶会をしました。

少しかしこまって正座をしている年長さんの前に、お祝いにかけつけた卒園児がお菓子を運びます。
事前に、園長先生からお作法を教えてもらっていたので、礼も上手に出来ました。
「お菓子をどうぞ」に、ちょっと緊張を緩めて3色団子を頬張りました。
園長先生から、3色の意味を聞いて、「春のお団子なんやぁ。おいしいなぁ」とパクパク。
お抹茶が運ばれると、ぎこちなくお茶碗をまわし、恐る恐る口をつけると「おいしい♪」「苦っ!!!」と様々な表情。
薄めで少なめのお抹茶でしたので、ほとんどの年長さんは飲み干すことができましたよ。
「先にお団子を食べとうから、お抹茶がおいしいんや」というつぶやきも聞こえ、「さすが年長さん」と感心しました。

最後は、緊張もほぐれ、卒園児から小学校のことを聞いたりと、和やかな時間になりました。
P1010977.jpg
P1010978.jpgP1010979.jpgP1010987.jpgP1010989.jpg

P1010984.jpg

12日は、とても暖かくて春らしい一日でしたので、あひる組の子どもたちは、おやつを持って津田神社まで出かけました。
歩いて向かう途中に梅の花を見つけ、春を感じながらの散歩になりました。
神社では、追いかけっこやかくれんぼをして遊ぶことができました。
お待ちかねのおやつの時間になると、子どもたちは一斉に「わーい!」「やったー!」と大喜び。
「おいしいなぁ~」「これ食べてみて~おいしいよ!」と友だち同士の話も膨らみ、そのはずむ話から成長を感じることができました。
あひる組での生活は残り少ないですが、これからもみんなでお散歩に行ったり、遊んだりして、子どもたち同士の楽しい思い出を作っていきたいと思っています。
CIMG6686.jpgCIMG6696.jpgDSCN0124.jpgDSCN0155.jpg

お天気にも恵まれ、暖かい春の一日、お友だちと須磨水族園で過ごしました。

イルカショーでは、バッシャーンと水しぶきを受け 臨場感たっぷり イルカの魅力に引き寄せられました。(水しぶきというよりバケツで水をかけられたような・・・感じでしたが。)

ラッコ、ペンギン、アナコンダ、クラゲ、大小さまざまなさかな、タッチプールのサメ・・・・・

子どもたちは、クラスのお友だちと水族園でわくわくしながら時間を過ごしました。

どこをどんな順番で見て回るか、年長さんが計画をして 園内を回ったクラスもありました。

そして、待ちに待ったお弁当の時間 お家の方が作ってくださったお弁当をほおばりました。
かわいいキャラクターのついたおにぎりを見つめながら、食べるのがもったいなくて、最後まで「どうしようかな。もったいないな。たべようかな。」と言いながら、食べているお友だちもいました。
愛情たっぷりのお弁当 子どもたちは、大満足の笑顔でした。

帰りのバスは、乗って発車するまでにもう眠ってしまった子もいました。
ぐっすり眠ってしまったあかぐみさんの寝顔をやさしい笑顔で見つめる年長さんの眼差しに、心の育ちを感じ、津田このみ保育園で過ごした日々を大切に、これからも心と体が大きく育ってほしいと思いました。

DSCN6666.jpgDSCN6670.jpgDSCN6671.jpgDSCN6674.jpgDSCN6681.jpgDSCN6682.jpgDSCN6683.jpgDSCN6691.jpgDSCN6697.jpgDSCN6699.jpgDSCN6700.jpg


DSCN6718.jpg

春のおたのしみ会がありました。

プログラムは、
①「野に咲く花のように」 やままももの会有志による鍵盤ハーモニカ奏
②「あそび忍者とあそび修行でござる」 よしえもん
でした。

子どもたちの笑顔の花が満開の一日でした。

忍者の楽しい修行については、お子さんに聞いてみてくださいね。

よしえもん、やまももの会有志のお母さん方 ありがとうございました。
DSCN6574.jpgDSCN6585.jpgDSCN6596.jpgDSCN6601.jpgDSCN6603.jpg

毎日、なわとびに取り組んで迎えたなわとび大会。
11月から毎月行われていましたが、今日は今年度最後のなわとび大会でした。

みんな自分の目標に向けてがんばりました。昨日より今日、今日より明日へとチャレンジした子どもたちに拍手を送りたいと思います。

年長児 1位 915回   2位 604回  3位 530回
4歳児  1位 354回  2位 314回  3位 306回
3歳児  1位 271回  2位 139回  3位 89回

という結果でした。ゆっくり回して跳んだお友だちも、数えるのが大変なくらいたくさん跳んだお友だちも頑張ったことが金メダルです。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。