2014年7月アーカイブ

本日の砂あそびは...

「アナと雪の女王」のお城を作っていました。
お城が出来上がると、乾いた白い砂を降りかけながら
♪ありの~ままの~ すがたみせるのよ~
と歌いながら、エルサになっている子がたくさんいました。

IMG_5339.jpgIMG_5340.jpgIMG_5341.jpg


かもめ組に3.4.5歳児さんが集まっています。

スイカを切りますよー。
3つあるスイカ 大きさは?重さは?タネの数は?

一つ目のスイカは、縦に包丁を入れました。
  こんな模様。
二つ目のスイカは、横に包丁を入れました。
  模様がさっきと違うね。
三つ目のスイカは・・・   
  わぁ きいろだ!

赤いスイカと黄色いスイカ 両方味わいました。

さて、さて、タネの数は?

・・・・・・・・・来週 数えることになっています・・・
 今 洗って干しています。

子ども達の予想  Aさん6個 Bさん10個 Cさん100万個・・・・
さて誰が当たるか?
DSCN8649.jpgDSCN8640.jpgDSCN8642.jpgDSCN8643.jpgDSCN8650.jpgDSCN8651.jpgDSCN8652.jpg
 
  
2歳児がプール遊びの前に"あわ"で遊びました。

水にせっけんを入れてバシャバシャするとあわがいっぱい出てきて、おおはしゃぎ!
ふわふわの感触を楽しみ、そっと息を吹きかけてシャボン玉遊びも・・・
最後には、とうとうせっけんの中に入って楽しみました。

DSCN8625.jpgDSCN8626.jpg

毎日、ダイナミックな砂遊びが繰り広げられています。
イメージをふくらませ、友だちと共有し、全身を使い、遊びが行われます。

一日一日掘る技術も進歩し、深く掘れるようになってきています。
DSCN8619.jpg


保育士の日誌より

お泊り保育の二日間で子どもたちの表情に自信が表れてきたように感じる。なによりも友だちを思いやる心が育っている。お泊り保育前は、Aは、Bが困っていると手伝うよりも「早くしてよ」とせかすことが多かった。二日目の終わりの集いで一人一人が楽しかったことを発表している時、Bが早口で言ったため発表が聞き取れなかった。すると側にいたAが腰をかがめて「もう1回言って」とBに話し、発表をみんなに向けて伝えてくれた。その場面を見ていてとても胸が熱くなり、お泊り保育に参加できてよかったと心から感じた。「自分のことを自分でする」というのはとても大切だが、それ以上に友達との仲間意識が育っていることが嬉しかった。私自身も子ども達の姿を見て、"こんなことができるんだ。声をかけ過ぎていた"と考える機会になり、成長を再認識できました。
ただいま!

子どもたちは、キラキラした顔で保護者の方の胸に飛び込んで行きました。

職員も子ども達の成長を目の当たりにし、胸が熱く
DSCN8613.jpgDSCN8618.jpg
なるお泊り保育でした。

お泊り保育よくがんばったね。

先生から一人一人の写真が入った缶バッチをつけてもらいました。

「これからもクラスのリーダーとして、力を合わせていこうね。」

自信に満ち溢れた表情で一人ずつ担任の先生につけてもらいました。

DSCN8597.jpgDSCN8599.jpgDSCN8602.jpgDSCN8603.jpgDSCN8604.jpg

朝食
DSC_0359.jpgDSC_0366.jpgDSC_0361.jpgDSC_0369.jpg

おはようございます。

お家の方と離れてお友だちとお泊り。一泊だけど大きな一歩。

お布団を汚すこともなく、目覚めました。
中にはまだ眠そうな目をしている子もいますが、元気に過ごしています。

DSCN8590.jpgDSCN8591.jpgDSCN8592.jpgDSCN8593.jpgDSCN8594.jpgDSCN8595.jpg

はみがきをしておやすみなさい。
またあした。

布団にころがるとすぐ寝付いた子・・・
横になっていたら乳歯が抜けた子・・・
友だちと並んで寝るのがうれしくって寝るのがもったいない子・・・

そして、もうすぐみんな夢の中

DSCN8588.jpgDSCN8589.jpg

保育園へ帰ってきて夜の食事、そして夜のプログラムです。

スタンプラリーでは、クラスの友だちと力を合わせなければクリアできない問題が・・・
「ぼくが!」「わたしが!」と自分の意見を言い、まとまるのかな?と心配になりましたが、
どうやら人の意見も聞いた方がうまくいくということを感じた様子でもありました。
気心知れた仲間だから安心して自分の意見が言えるのでしょう。
♪ありの~ままの~とバックミュージックが流れそうな雰囲気でした。


DSCN8561.jpgDSCN8566.jpgDSCN8570.jpgDSCN8575.jpgDSCN8577.jpgDSCN8582.jpgDSCN8583.jpgDSCN8584.jpgDSCN8574.jpg

かもめ荘でお風呂に入りました。

みんなで入るお風呂は最高!
さっぱりしました。
お風呂上りには、アイスでごきげんでした。

DSC06701.jpgDSC06707.jpgIMG_4988.jpgDSCN8526.jpgDSCN8537.jpgDSCN8556.jpg

磯には、いろんな生き物がいました。

それは、それは、発見の連続。
「カニがおる!」・・・逃げ足が速い。でもたくさん捕まえました。佃煮にするのかというほどぎっしり集めている子も何人かいました。素揚げの方がおいしい?
「ヤドカリ」・・・先生!うごくんや。とユーモラスな動きをじっとみていました。
「クラゲ」・・・さわったら毒出るんやで。と友だちに危険を知らせていました。
「マテガイ」・・・塩を"下手な鉄砲数うちゃ当たる"方式であちこちにまいてみました。塩だけ吸ってひっこんでしまうマテガイさんに「もうー出てきてよー。」
「貝がらもある!」・・・いろいろな形、色  どれも二つと同じものはありません。
「わかめもあるでー」・・・行商に行くのかというくらい集めている女の子たちもいました。
「ワタリガニ」・・・大きくて捕まえようとしたら、大きなはさみを振り上げて戦闘態勢をとってきました。
「イイダコ」・・・小さいかわいいタコでした。かわいい吸盤が吸いつきました。
その他にもたくさんの驚きや小さな生き物との出会いがありました。

友だちと一緒に生き物を見つけ、最初は小さなカニも触れなかったお友だちも最後には自分の入れ物にカニをびっくりするくらいたくさん入れていました。

IMG_2685.jpgDSCN8506.jpgDSCN8496.jpgDSCN8493.jpgDSCN8518.jpgIMG_2788.jpg

先週から園庭で砂遊びを始めている子どもたちは、砂と とっても仲よし。

誰が言うでもなく遊びが進んでいきます。

IMG_0935.jpgIMG_2810.jpgIMG_2834.jpg

ペットボトルいかだ
いよいよ進水!

浮かぶか 沈むか ひっくりかえるか こわれるか

ドキドキしながら海に浮かべました。

そうっと そうっと いかだに乗り込み・・・

大成功!
たくさんの子どもたちが乗っても沈みません。

みなさんにご協力いただいて集めたペットボトルがすばらしい筏になりました。

とっても とっても楽しかったです。

CIMG3068.jpgCIMG3079.jpgIMG_4939.jpgIMG_2752.jpgDSC06621.jpg

IMG_2749.jpg

IMG_2755.jpg
DSC06547.jpg

波も大きくなく、遠浅で楽しく遊べました。
CIMG3021.jpgCIMG3051.jpgIMG_0903.jpgIMG_4904.jpg

台風が過ぎ去り、太陽がギラギラ照りつけるようなお天気となり、予定通りお泊り保育に出発しました。
どの子も笑顔でバスに乗り込んでいきました。
DSCN8456.jpgDSCN8458.jpg

7月7日 七夕会がありました。

お供えのお話を聞いたあと、先生たちによる「おりひめとひこぼし」の劇がありました。

あいにくの雨・・・ひこぼしさまとおりひめさまは会えたかな?


DSCN8361.jpgDSCN8350.jpgDSCN8356.jpg

各クラスで毎日コツコツ作ってきた笹の飾りつけをしました。
クラスごとに1本ずつ飾り付け 自分たちの笹を満足げに眺めていました。

子ども達がはさみやのりを使い、年齢に応じた飾りを作り、笹が重たいほどきれいな飾りがいっぱいついていました。
DSCN8347.jpgDSCN8365.jpg
DSCN8367.jpgDSCN8366.jpg

砂遊びの後に保護者の方からおたよりをいただきました。

「金曜日の砂遊びすごくすごく楽しかったようで、話をしてくれる間
嬉しくてとびはねていました。
これまでの保育園生活で一番楽しそうな笑顔でした。
砂山に登ったり、砂の中に埋めてもらったりと、それはそれは
満面の笑みで喜んでいました。
貴重な経験をさせていただいて感謝しています。
私が幼い頃に憧れた遊びの1つです。想像だけで私も楽しめました。」


「話を聞いていると、とてもダイナミックに遊んだようでとても嬉しく思いました。
すてきな思い出になったと思います。ありがとうございました。」

「砂遊び とっても楽しかったようですね。
服も思ったよりどろんこでした。」


今週は、雨が続くようですが 砂遊び まだまだ続きます。おたのしみに。



一番高く砂を積んだはと組さん。

その作戦とは・・・

いろいろ策を練るより、体をいっぱい動かそう!だったそうです。

・・・なるほど、はと組さんの動きは、2倍速いや3倍速のビデオを見ているかのような動きでした。

そこで、他のクラスのみんなにもその動きを見せてもらうことになりました。
「すご~い!」と拍手が沸き起こりました。

来週も引き続き、砂の遊びが続いていきます。楽しみです。

DSCN8328.jpg

どのクラスが高いかな?
長い棒で測ってみよう。

DSCN8323.jpgDSCN8325.jpg
クラス対抗 砂積み競争 用意 スタート!

DSCN8315.jpgDSCN8317.jpg


各クラスの山を作ることになりました。

各クラスで作戦会議が行われています。
DSCN8304.jpgDSCN8305.jpgDSCN8307.jpgDSCN8308.jpgDSCN8309.jpg
 

高くなった砂山にかけあがろう。
「どのクラスから行く?」
「ジャンケン!」
各クラス1名前へ出てジャンケンして順番が決まりました。
DSCN8282.jpgDSCN8293.jpgDSCN8294.jpgDSCN8298.jpgDSCN8300.jpgDSCN8303.jpg


遊んで広がった砂山を見て
「あれ?低くなってる。」
「砂山を高くしたい。」
「砂を高く積もう!」

みんなで力を合わせて・・・
バケツに砂を入れる人  バケツで運ぶ人  水で固める人  手で押さえる人・・・  

DSCN8255.jpgDSCN8262.jpgDSCN8271.jpgDSCN8277.jpgDSCN8279.jpg

「お風呂をつくろう!」と穴を掘り始めました。
DSCN8223.jpgDSCN8224.jpg

DSCN8214.jpg
DSCN8227.jpgDSCN8244.jpg

りすぐみ ひよこぐみ あひるぐみのお友だちが園庭に出てきました。
全身を使って遊んでいます。
DSCN8162.jpgDSCN8168.jpgDSCN8177.jpgDSCN8191.jpgDSCN8193.jpgDSCN8194.jpg

トラックで3杯の砂が園庭に運ばれてきました。
DSCN8159.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。