2014年11月アーカイブ

9月に保育園で"笑顔のたね"のライブをしてくださったJAY'S  GARDENの
インストアライブの案内が届きました。

12月6日(土)姫路フォーラスインストアライブ

姫路フォーラスWEST  1F  入口

14:00~
16:00~

観覧無料

DSCN0367.jpg

先日、中部析水苑メガソーラー発電所開所式に年長児が参加した写真が
下記の姫路市のホームページに出ています。

http://www.city.himeji.lg.jp/koho/photonews/_32909.html
3歳児は、姫路獨協大学のプレイルーム 柔道場 わくわくおもちゃコーナーで遊びました。

姫路獨協大学の先生方や学生さんたちが一緒に遊んでくださり、体を思いっきり動かして遊びました。
プレイルームの遊具は、子ども達に合わせてオーダーメイドの遊びを構築してくださいました。
また、柔道場では、リトミックもしました。
学生さんは、紙芝居をしてくださり、楽しい一日となりました。

DSCN0164.jpgDSCN0168.jpgDSCN0171.jpgDSCN0174.jpgDSCN0189.jpgDSCN0195.jpgDSCN0205.jpgDSCN0213.jpgDSCN0216.jpgDSCN0223.jpgDSCN0237.jpg

4.5歳児は、大釜こどもの王国へ遠足に行きました。

お天気も良く、森の中は空気がとても澄んでいました。

遊びの達人 えのちゃんと遊んだり、アスレチックで遊んだり、森の散策をしたり・・・
一日たっぷり遊びました。

DSCN0791.jpgDSCN0862.jpgDSCN0868.jpgDSCN0888.jpgDSCN0894.jpgDSCN0901.jpgDSCN0904.jpgDSCN0907.jpgDSCN0908.jpgDSCN0929.jpgDSCN0962.jpg

11月20日 中部析水苑 メガソーラー開所式に年長児が参加させて
いただき、歌「手のひらを太陽に」を披露しました。

いつもの通り、元気いっぱいの歌声でした。
かんべえくんやしろまるひめにも会えて嬉しい一日となりました。

DSCN0769.jpgDSCN0774.jpgDSCN0786.jpg

消火訓練がありました。

消火訓練の後、消防車を見せてもらったり、乗せてもらったりしました。
水難救助のレスキュー車は、兵庫県に1台だけだそうです。車体にイルカの絵がついていました。

かっこいい消防士さんは、子ども達のヒーロー。
将来の夢を膨らませた子ども達も多いと思います。

DSCN0742.jpgDSCN0739.jpgDSCN0736.jpgDSCN0671.jpgDSCN0653.jpgDSCN0649.jpgDSCN0733.jpg

音楽会、たくさんの保護者の皆さまにお越しいただき 子ども達も張り切って演奏することができました。
音楽会では、司会 準備 演奏と普段の生活の中で培った姿を披露できたのではないでしょうか。

各クラスの演奏前に、見どころを紹介してくれる場面もありましたが、すべて子ども達のアドリブです。
何を伝えたいのかクラスの友だちと相談したり、自分の思いを素直に言葉で表現したり、大人でも難しいことだと思いますが、本当に立派に発表していて子ども達の持てる力に感動しました。

演奏は、良い意味での緊張感を持ち、仲間の音を聞きながら心を合わせて合奏できたと思います。自分のパートに責任を持って取り組み、難しいところもできるようになった自信が表情に表れていました。

演奏前の楽器や椅子並べも数を確認したり、列を揃えたりしていました。保護者の皆さまもその意図を組んで、少々時間がかかっても温かい気持ちで待ってくださいました。本園の方針をご理解いただいていることに感謝しています。おかげで温かい雰囲気の漂う音楽会になりました。ありがとうございました。


DSCN0578.jpgDSCN0634.jpgDSCN0639.jpg

あひる組は、津田公園へ行きました。

公園には、津田小学校の1年生も来ていました。どんぐりを拾っていると、1年生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、「こっちのどんぐりの方が大きいよ。」と渡してくれたり、いっしょにどんぐりを探したりしました。



公園の遊具、地球儀はくるくる回転し大人気でした。中に入って座る子、外側から回したい子、自分のやりたいことがはっきりしています。楽しそうに遊んでいる様子を遠くから見ていて、'ぼくも、はいりたいな'と近づいてきたA君。小さい声で「いれて。」誰も聞こえません。「大きい声で言わないと聞こえないみたいだよ。」と言うと、勇気を出して大きな声で「いれて!」その声に気づいたB君は、「とまれー!」みんな気づいてくれて仲間に入ることができました。その時の、うれしそうな顔。仲間に入れた喜び。仲間が増えた喜び。子ども達は、遊びの中で人と関わる力を身につけています。

さて、地球儀は・・・盛り上がるにつれ、回転スピードがあがってきます。外側を走っていた数名のお友だちも走るスピードはまちまち。スピードに足がついていけないお友だちが、前日の雨で地面がぬかるんだところへ、しりもちをついてしまいました。わぁ!服にすごいどろんこがついてしまった!・・・でも、そんなことお構いなし。平気でまた地球儀を回し始めるのでした。夢中で遊べるってすてきと感じる瞬間でした。


DSCN0515.jpgDSCN0519.jpgDSCN0531.jpg
りす組ひよこ組は、今在家第1公園へ行きました。
 
りす組のお友だちは、上手に歩けるようになって自分の思うところへ自由に行き楽しんでいました。
少しの段差のあるところでは、立ち止まり、用心してハイハイする姿も・・・。
保育園へ帰ってから、テラスでお弁当タイム。
お弁当のふたを開けると、急に泣き出したS君。どうしたのでしょう???
お弁当を見てみると、すてきな"オラフ"のキャラ弁。彼は、そのオラフの顔が怖くて食べられなかったのです。
とても上手にできていて、かわいいオラフだったのに・・・
あわてて、目をはずすと、おいしく食べることができました。

ひよこ組は、公園でドングリを拾ったり、落ち葉で遊んだり 秋を体いっぱいで楽しみました。
かわいい手で小さなどんぐりを集め、ペットボトルで作った入れ物に入れると、マラカスのようになって
良い音が響いていました。

落ち葉のシャワーは、何回も何回もくり返し、楽しみました。
乾燥したはっぱは、踏むとこれもまた良い音がしました。

DSCN0479.jpgDSCN0485.jpgDSCN0502.jpg

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。